講談社BOOK倶楽部

『空を飛ぶための三つの動機THANATOS』 汀こるもの|あとがきのあとがき|webメフィスト
webメフィスト
講談社ノベルス

あとがきのあとがき

『空を飛ぶための三つの動機
THANATOS』

汀こるもの (みぎわこるもの)

profile

1977年生まれ。2008年、『パラダイス・クローズド』で第37回メフィスト賞を受賞しデビュー。以来、「THANATOS」「完全犯罪研究部」シリーズを発表。

 この話、初稿は過去パートだけでした。迷走しているうちに現代パートがつきました。過去パートのみのときは真樹 がショットガンを撃つシーンがありましたがなくなりました。しかしなぜだか前より凶暴です。危険です。最後の方のあのシーンももっとグロかったのに真綿で首を絞めるようにソフトになりました。いろいろやんわりとしている部分は大体全部初稿に書いてありました。真樹は二回くらい世界線を超えたんだと思ってください。しかしダイバージェンスは〇・五%くらいしか変わってない。

 正直自分でも書き直しすぎてわけがわからなくなってました。しかし読者様が一番わけわからんであろう降霊シーンは初稿から大体変わっていないという……イヌカレーでもこどもブロイラーでもお好きな方を。

 でもまあ一番困ったのは、校閲終わって印刷待ってる間に人工衛星が落ちてきたことですね! 出版後にも! まさかあんなにアバウトに管理されてるものだったなんて! しかもその後立て続けにネットでは隕石で地球滅亡のデマが流れ、ついに死神の力は無生物までも殺すのかと。これまでも真樹がゲロ吐いたら俺もゲロ吐いたり湊が本落としたら俺も落としたりしたけど、まさか人工衛星まで落ちてくるとはねー。もう大抵のことじゃ誰も驚かないから、ゾンビでも出すかゾンビ。

 あ。紀伊國屋書店新宿本店様がTHANATOSフェアやってくださって、サイン書きに行ったりしました。無料配布小冊子まで作ってもらいました。女子向け挿絵も入ってます。ターゲットを絞りまくってます。ていうかTHANATOSナノオンリーイベント状態でした。ちなみに愉快な試みとして、pixivで「お試し版」を公開中です。携帯でも読めるよ。

 そういえば『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』の告知出てから担当さんが妙に優しいです。もしかして俺死ぬの。



Backnumber

My Precious講談社ノベルス 立ち読みメフィスト あとがきのあとがき 日常の謎
メフィスト賞とは?