講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス

  • 『人類最強のときめき』
  • 『誰かが見ている』
  • 『神の時空 -京の天命-』
  • 『しあわせな死の桜』
  • 『禁じられたジュリエット』
『人類最強のときめき』西尾維新
『誰かが見ている』宮西真冬
『神の時空 -京の天命-』高田崇史
『しあわせな死の桜』竹本健治
『禁じられたジュリエット』古野まほろ

Pickup

「あの本」ただいま進行中! 気になるあの本の進行状況をいち早くお届け!
「あの本」ただいま進行中!
30th anniversary 新本格ミステリ30周年企画、始動。 講談社ノベルス×講談社タイガ
『人類最強のときめき』西尾維新

News

2016.12.12

竹本健治さん『涙香迷宮』 ランキング席巻!
『このミステリーがすごい! 2017年度版』(宝島社) 第1位
『ミステリが読みたい 2017年度版』(早川書房) 第2位
『週刊文春 ミステリーベスト10』(文藝春秋) 第3位
『2017本格ミステリ・ベスト10』(原書房) 第4位
『本格ミステリー・ワールド2017』(南雲堂) 読者に勧める黄金の本格ミステリー選出

2016.12.12

早坂 吝さん『誰も僕を裁けない』 堂々ランクイン!
『2017本格ミステリ・ベスト10』 (原書房)
『このミステリーがすごい! 2017年度版』(宝島社)
『ミステリが読みたい 2017年度版』(早川書房)
『週刊文春ミステリーベスト10』(文藝春秋)
『本格ミステリー・ワールド2017』(南雲堂) 読者に勧める黄金の本格ミステリー選出

2016.12.12

井上真偽さん『聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた』 堂々ランクイン!
『2017本格ミステリ・ベスト10』 (原書房) 1位
『このミステリーがすごい! 2017年度版』(宝島社)
『ミステリが読みたい 2017年度版』(早川書房)
『週刊文春ミステリーベスト10』(文藝春秋)
『本格ミステリー・ワールド2017』(南雲堂) 読者に勧める黄金の本格ミステリー選出

講談社ノベルス 最新刊

4月5日発売
『神の時空 -京の天命-』
『神の時空 -京の天命-』

著者:高田崇史
定価:本体960円(税別)

シリーズ完結!!
松島、天橋立、宮島。倒壊する日本三景。
日本列島を包囲する結界の謎。

『双蛇(そうじゃ)密室』
『双蛇(そうじゃ)密室』

著者:早坂 吝
定価:本体800円(税別)

「蛇の悪夢」に関わる「地と天」の密室。
過去の扉を「援交探偵」が開く!

前代未聞の大仕掛けでミステリランキングを席巻する「らいちシリーズ」新作!

4月21日発売
『人類最強のときめき』
『人類最強のときめき』

著者:西尾維新
Illustration:竹
定価:本体820円(税別)

絶世の赤、哀川潤(あいかわじゅん)。
彼女の『今』が試される。《最強》シリーズ第三弾!

単行本 最新刊

4月11日発売
『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』
『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』

著者:氏田雄介
定価:本体926円(税別)

心が震えそうで、震えない。
Twitterで話題のあたりまえポエム、書き下ろし多数収録で書籍化!

4月12日発売
『誰かが見ている』
『誰かが見ている』

著者:宮西真冬
定価:本体1,500円(税別)

第52回メフィスト賞受賞作
夫婦にも親子にも恋人にも「裏」がある。
女性4人が繰り広げる極限の心理サスペンス!
文芸評論家 大矢博子氏 感嘆!!
「助けて」が言えないお母さんたちへ。
どうかこの物語が、あなたに届きますように。

『さようなら、お母さん』
『さようなら、お母さん』

著者:北里紗月
定価:本体1,500円(税別)

島田荘司選 第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作

その女は「毒」だ。身体を蝕み、心を壊す。
美しい義姉(あね)の周りで続発する死と災厄。
兄を亡くした妹は、親友とともに義姉の「本当の顔」に迫る。

次回刊行予定

ノベルス

  • 5月2日発売
    『ダマシ×ダマシ SWINDLER』

    著者:森 博嗣

    ──結婚詐欺にあった三人の女性。死体となって発見された詐欺師。

単行本

  • 5月10日発売
    『フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉』

    著者:神林長平

    ──燭台が照らし出す真実とは──? 人気SF作家最新作!

  • 5月10日発売
    『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』

    著者:山口雅也

    ──骨董好きの道楽坊主・無門道楽と巡る江戸自由自在。5年ぶりの新刊!

  • 5月10日発売
    『幸腹な百貨店 デパ地下おにぎり騒動

    著者:秋川滝美

    ──事業部長の伝治はデパ地下に人気おにぎり屋を出店させようとするが・・・・・・

  • 5月10日発売
    『優しき悪霊 溝猫(どぶねこ)長屋 祠之怪

    著者:輪渡颯介

    ──子供たちの前に幽霊が現れ「おとじろう」と告げる。幽霊の正体は?