講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス

  • 『神の時空 前紀─女神の功罪─』
  • 『NO推理、NO探偵?』
  • 『新本格ミステリ30th anniversary』
  • 『紅城奇譚』
  • 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』
『神の時空 前紀─女神の功罪─』
『NO推理、NO探偵?』
『新本格ミステリ30th anniversary』
『紅城奇譚』鳥飼否宇
『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕

Pickup

「あの本」ただいま進行中! 気になるあの本の進行状況をいち早くお届け!
「あの本」ただいま進行中!
30th anniversary 新本格ミステリ30周年企画、指導。 講談社ノベルス×講談社タイガ
『人類最強のときめき』西尾維新

News

2017.7.10

島田荘司選 第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作『さようなら、お母さん』著者・北里紗月さんインタビューUP!

2017.7.6

綾辻行人さんデビュー30周年のメモリアルイヤーに、『十角館の殺人』が累計100万部突破しました!

2017.5.12

2017年度 第17回本格ミステリ大賞、受賞決定!
【小説部門】竹本健治さん『涙香迷宮』
【評論・研究部門】喜国雅彦さん 国樹由香さん『本格力 本棚探偵のミステリ・ブックガイド』

講談社ノベルス 最新刊

9月6日発売
『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』
『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』

著者:二階堂黎人
定価:本体1,000円(税別)

テーマは「名探偵」。7編の傑作誕生!
綾辻行人「仮題・ぬえの密室」
歌野晶午「天才少年の見た夢は」
法月綸太郎「あべこべの遺書」
有栖川有栖「船長が死んだ夜」
我孫子武丸「プロジェクト:シャーロック」
山口雅也「毒饅頭怖い 推理の一問題」
麻耶雄嵩「水曜日と金曜日が嫌い ――大鏡家殺人事件――

『巨大幽霊マンモス事件』
『巨大幽霊マンモス事件』

著者:二階堂黎人
定価:本体1,000円(税別)

名探偵・二階堂蘭子が挑む幽霊マンモスと2つの密室殺人の謎!
作家生活25周年記念特別書き下ろし長編

『神の時空 前紀─女神の功罪─』
『神の時空(とき) 前紀 ─女神の功罪─』

著者:高田崇史
定価:本体840円(税別)

「神の時空」シリーズ外伝!

異端の歴史学者の研究に連続怪死の鍵が!?

『忌物堂鬼談(いぶつどうきだん)』
『忌物堂鬼談(いぶつどうきだん)』

著者:三津田信三
定価:本体860円(税別)

悍(おぞ)ましき“もの”現る。祟りなす“忌物(いぶつ)”に纏わる怪異譚。
夜毎聞かされ謎解く少女に迫るものは!?
怪異が怪異を呼ぶ三津田ミステリーホラー新シリーズ。
「最終夜 にてひなるもの」では驚愕の恐怖劇が待つ!

『NO推理 NO探偵?』
『NO推理、NO探偵?』

著者:柾木政宗
定価:本体880円(税別)

第53回メフィスト賞受賞作!

メフィスト賞史上最大の問題作!!

「絶賛」か「激怒」しかいらない。
すべてのミステリ読みへの挑戦状――

 

単行本 最新刊

9月6日発売
『十角館の殺人 限定愛蔵版』
『十角館の殺人 限定愛蔵版』

著者:綾辻行人
定価:本体3,700円(税別)

100万部突破の本格ミステリの金字塔―― 今しか手に入らない、限定の愛蔵版。

 

次回刊行予定

ノベルス

  • 10月4日発売
    『鬼籍通覧 南柯の夢』

    著者:椹野道流

    ──浴室で発見された美少女の遺体。その傍らには、彼女の親友の姿が。

  • 10月4日発売
    『十津川警部 山手線の恋人』

    著者:西村京太郎

    ──山手線の新駅近くで、続けざまに起こる不可解な事件。編集者が密かに憧れる女性と関わりが?

  • 10月4日発売
    『鉄道探偵団 まぼろしの踊り子号』

    著者:倉阪鬼一郎

    ──乗り鉄、撮り鉄、録り鉄、ラン鉄etc.個性豊かな鉄道ファンたちが知恵を出し合い、鉄道絡みの難事件を次々と解き明かす!

  • 10月4日発売
    『東海道新幹線殺人事件』

    著者:葵 瞬一郎

    ──すれ違った二本の新幹線で発見された二つの死体。頭部入れ替えの真相に迫る。

  • 10月4日発売
    『鉄路の牢獄 警視庁鉄道捜査班』

    著者:豊田 巧

    ──湘南新宿ライン車内で痴漢事件発生。それは首都圏を恐怖に陥れる大事件の序章だった。

  • 10月17日発売
    『捕まえたもん勝ち!2 量子人間(クォンタムマン)からの手紙』

    著者:加藤元浩

    ──『Q.E.D. 証明終了』で大人気、加藤元浩のミステリ小説第二弾! 物語は謎めいた「量子人間からの手紙」で始まる……!

単行本

  • 10月10日発売
    『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』

    著者:笠井潔

    ──二重密室から消えた幻の女の正体は? 本格ミステリ+ハードボイルド+社会問題がクロスする「私立探偵飛鳥井」シリーズ最新傑作!

  • 10月10日発売
    『欺きの童霊(わらしれい)溝猫(どぶねこ)長屋 祠之怪』

    著者:輪渡颯介

    ──手招きする女児に付いていくと怨霊が? 銀太に「芸がない」と言われた、お多恵の怒りか!?

  • 10月10日発売
    『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』

    著者:岡崎大五

    ──元・添乗員の作家が出会った世界の地元メシの数々。読めば空腹必至の旅グルメエッセー。

講談社ノベルス作家リンクはこちら

西尾維新公式情報

西尾維新アニメプロジェクト

『悲衛伝』西尾維新 高田崇史ONLINE