講談社BOOK倶楽部

1511

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

11月4日発売
『神の時空 嚴島の烈風』
『神の時空 嚴島の烈風』

著者:高田崇史
定価:本体960円(税別)

神の島が秘匿する歴史の暗部!
宮島を襲う天変地異と連続殺人!

11月25日発売
『悲亡伝』
『悲亡伝』

著者:西尾維新
定価:本体1,300円(税別)

新章開幕! 
世界なんて信じるな。
伝説を阻むのは、
いつだって裏切り者。

単行本 最新刊

11月10日発売
『図書室で暮らしたい』
『図書室で暮らしたい』

著者:辻村深月
定価:本体1,500円(税別)

作家の日々は、真剣かつ貪欲。
最新エッセイ集!

『ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係』
『ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係』

著者:大倉崇裕
定価:本体1,550円(税別)

人間の視点では、この謎は解けません。

『影憑き 古道具屋 皆塵堂』
『影憑き 古道具屋 皆塵堂』

著者:輪渡颯介
定価:本体1,500円(税別)

放蕩三昧の馬鹿息子に祟る「黒い影」!?
曰く品が揃う皆塵堂の新たな居候は大店(おおだな)の倅
とぼけた笑いとあと引く怖さ。面白さ抜群の「人情怪談騒動記」!

『幸腹な百貨店』
『幸腹な百貨店』

著者:秋川滝美
定価:本体1,300円(税別)

「気合い」なバブル部長は 救世主?
それとも時代錯誤オヤジ!?
『居酒屋ぼったくり』の著者、渾身作!

『みがかヌかがみ』
『みがかヌかがみ』

著者:中里友香
定価:本体1,700円(税別)

胡乱な因習 熾烈な因果
謎めいた因縁のねじれは、正すことができるのか。
アガサ・クリスティー賞、日本SF新人賞、受賞作家の最新作!

『魔偶(まぐう)の如き齎(もたら)すもの』三津田信三 『源平の怨霊 小余綾(こゆるぎ)俊輔の最終講義』 高田崇史 『線は、僕を描く』砥上裕將 『マチのお気楽料理教室』秋川滝美 『進撃の巨人 果てに咲く薔薇』諫山 創×紅玉いづき×USA 『暗殺日和はタロットで』古川春秋 『奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!』加藤元浩 『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE