講談社BOOK倶楽部

『マチのお気楽料理教室』

講談社ノベルス

マチのお気楽料理教室
マチのお気楽料理教室

『マチのお気楽料理教室』
著者:秋川滝美

お題は「どんどろけ飯」「トンテキ」「冷や汁」etc.ざっくりだけれど、楽しく、美味しく、親切に。

ツアーコンダクターとして15年間、国内外を旅してきた 常磐万智(ときわ まち)は、義母の介護のため退職。旅先で料理について 学んだ経験を生かし、義母の死去後、自宅で料理教室を営むことに。珍しい郷土料理を扱う教室には、亡き妻を偲び、 あるいは両親のため、老若男女の生徒たちが通ってくる。 そして万智の家庭にもある事情が。

ツアーコンダクターとして15年間、国内外を旅してきた 常磐万智 ときわ ま ち は、義母の介護のため退職。旅先で料理について学んだ経験を生かし、義母の死去後、自宅で料理教室を営むことに。珍しい郷土料理を扱う教室には、亡き妻を偲び、あるいは両親のため、老若男女の生徒たちが通ってくる。そして万智の家庭にもある事情が。

 美味しいものは人生のエッセンスだ。自分の舌にぴったり合う味に出会ったときの喜びは、何ものにも代えがたい。それが旅先だったとしたら、非日常性も相まって一段も二段も上の味に感じるだろう。けれど、年がら年中旅行をしているわけにもいかず、どうせなら未知の土地を訪れたいと思う人も多いだろう(私だ!)。
 グルメブームの陰りは見えず、テレビや雑誌では有名店やその土地ならではの食べ物の紹介が盛んにおこなわれている。SNSを使って個人が記事にすることも多い。それらの美味しそうな映像や写真を見ては『おお、知ってる、知ってる! あれは確かに旨かった!』と膝を打ったり『なんて美味しそうなんだ! 是非一度食べてみたい!』と涎を垂らしたりする人もいるはずだ(これも私だ!)
 本書は、主人公がツアーコンダクターだった経験を生かして郷土料理を作り、友人たちに絶賛されたことをきっかけに料理教室を開く話である。
 ものすごく手の込んだ料理は扱わない。毎回参加する必要もない。レシピがあっても中途半端に余った食材は、『全部入れちゃいましょう』と放り込む。そんな肩の凝らない料理教室の日常に、郷土料理のように温かく優しい雰囲気を感じ取っていただければ幸いである。

Page Top

『居酒屋ぼったくり』が大評判の秋川滝美さんの新作は、自宅での料理教室が舞台です。インテリアや食器に凝ることなく至ってカジュアルな雰囲気のなか、不定期で開催されるお気楽な教室で、42歳の万智が教えるのは鳥取の「どんどろけ飯」や三重県四日市市近辺の「トンテキ」など郷土料理。そんな教室に通う老若男女には、料理が上手になりたいこと以外にも様々な理由があり……。お腹も心も温まる、絶品料理小説の登場です!

Page Top
negi
mushroom
tofu
carrot

材料(4人分)

3合 洗って笊にあげる
木綿豆腐 半丁 水切りしたあと崩しておく
ゴボウ 50グラム ささがきにして灰汁を抜く
人参 50グラム 小さめの千切り
干し椎茸 2枚 水で戻して小さめの千切り
油揚げ 50グラム 油抜きして小さめの千切り
ネギ 50グラム  小口切り
● 調味料
だし汁 3⅓カップ  
薄口醬油 大さじ2.5  
大さじ1  
砂糖 小さじ1  
油(炒め用) 適量  

作り方

  • 豆腐を油で炒めたあと、米とネギ以外の材料を加えて軽く炒め、醬油の半量で味付けする。
  • 炊飯器に米と炒めた材料、残りの調味料を入れて炊きあげる。
  • 炊きあがったら盛り付け、ネギを散らす。
Page Top
『マチのお気楽料理教室』秋川滝美 『進撃の巨人 果てに咲く薔薇』諫山 創×紅玉いづき×USA 『暗殺日和はタロットで』古川春秋 『奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!』加藤元浩 『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE