講談社BOOK倶楽部

arisugawaarisu

講談社ノベルス

『カナダ金貨の謎』有栖川有栖

『カナダ金貨の謎』

著者:有栖川有栖

発売年月日:2019/09/20ノベルス

盗まれた一枚の「金貨」から始まる事件
〈国名シリーズ〉最新作!

民家で発見された男性の絞殺体――殺害現場から持ち去られていたのは、一枚の「金貨」だった。“完全犯罪”を計画していた犯人を、臨床犯罪学者の火村英生と推理作家の有栖川有栖がロジックで追い詰めていく! 表題作「カナダ金貨の謎」ほか、切れ味鋭い中短編「船長が死んだ夜」「エア・キャット」「あるトリックの蹉跌」「トロッコの行方」を収録。

担当コメント

デビュー30周年の記念すべき今年、〈国名シリーズ〉の第10作目が発売となります!
切れ味鋭い中短編、5編を収録した傑作揃いの一冊ですが、中でも表題作「カナダ金貨の謎」は、「スイス時計の謎」がお好きな読者には、ぜひとも読んでほしい一作です! 9月29日には、『モロッコ水晶の謎』に収録されている「ABCキラー」を原作にしたSPドラマの地上波放送もあります。ますます〈国名シリーズ〉から目が離せません!