講談社BOOK倶楽部

1906

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

6月7日発売
『三姉妹、恋と罪の峡谷 三姉妹探偵団(25)』
『三姉妹、恋と罪の峡谷 三姉妹探偵団(25)』

著者:赤川次郎

殺人事件と恋心。どちらの“謎”も難解だ!
美人三姉妹の仰天推理! 痛快ユーモアミステリー。

『殺意の証 警視庁捜査一課・田島慎吾』
『殺意の証 警視庁捜査一課・田島慎吾

著者:梶永正史

「このミス大賞」作家による『銃の啼き声 潔癖刑事・田島慎吾』シリーズ最新刊!
連続殺人を解く鍵は「パパ活」に!?
想定外の展開が続く「相棒」警察小説!

講談社単行本 今月の新刊

6月7日発売
『限定愛蔵版 冷たい校舎の時は止まる』
『限定愛蔵版 冷たい校舎の時は止まる』

著者:辻村深月

デビュー15周年記念! デビュー作『冷たい校舎の時は止まる』がついにハードカバーの愛蔵版で登場!

6月13日発売
『アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係』
『アロワナを愛した容疑者 警視庁いきもの係』

著者:大倉崇裕

「警視庁いきもの係」と「福家(ふくいえ)警部補」、
2大人気シリーズ、夢の共演!
薄圭子(うすき けいこ)と福家警部補が挑む、
古代魚アロワナをめぐる大犯罪!

6月27日発売
『線は、僕を描く』
『線は、僕を描く』

著者:砥上裕將

水墨画という「線」の芸術が、深い悲しみの中に生きる「僕」を救う。
やさしく温かく美しい物語。

『源平の怨霊 小余綾(こゆるぎ)俊輔の最終講義』
『源平の怨霊 小余綾(こゆるぎ)俊輔の最終講義

著者:高田崇史

日本史上屈指の人気武将・源義経は果たして「怨霊」なのか!?
傑作歴史ミステリー登場!