講談社BOOK倶楽部

1806

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

6月8日発売
『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』
『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』

著者:高田崇史
定価:本体880円(税別)

高田崇史歴史ミステリー新シリーズ開幕

闇に葬られた「敗者の日本史」が蘇る。
誰も見たことがない出雲神話の真相!!

『ベスト本格ミステリ2018』
『ベスト本格ミステリ2018』

本格ミステリ作家クラブ選・編
定価:本体1,700円(税別)

名探偵になりたい人はこれを読め!
プロが選んだ最高の本格ミステリがこの一冊に!
2017年に発表された本格ミステリ短編&評論のうち、本格ミステリ作家クラブが本気で選出!
1年で生まれた最高の本格ミステリはすべてここにある!

単行本 今月の新刊

6月14日発売
『人間に向いてない』
『人間に向いてない』

著者:黒澤いづみ
定価:本体1,500円(税別)

──ある日突然、あなたの子どもが虫になったら。それでも子どもを愛せますか? 第57回メフィスト賞受賞作!

『嚙みあわない会話と、ある過去について』
『嚙みあわない会話と、ある過去について』

著者:辻村深月
定価:本体1,500円(税別)

2018年本屋大賞受賞後第一作!
怒りは消えない。それでいい。
あのころ言葉にできなかった悔しさを、辻村深月は知っている。
共感度100%! 切れ味鋭い傑作短編集。

『劉裕 豪剣の皇帝』
『劉裕 豪剣の皇帝』

著者:小前 亮
定価:本体1,850円(税別)

腕力と器量は無限大。
無頼の徒が帝位を目指す!

「博打のような一か八かの人生だ」

並外れた力で大剣を振り回していた男が、如何にして
堅固な貴族社会を破壊し、皇帝へと登りつめたのか――