講談社BOOK倶楽部

komaeryo

講談社ノベルス

『劉裕 豪剣の皇帝』小前 亮

『劉裕 豪剣の皇帝』

著者:小前 亮

発売年月日:2018/6/14単行本

定価:本体1,850円(税別)

購入する

腕力と器量は無限大。
無頼の徒が帝位を目指す!

「博打のような一か八かの人生だ」

並外れた力で大剣を振り回していた男が、如何にして
堅固な貴族社会を破壊し、皇帝へと登りつめたのか――

四世紀末の中国・東晋(とうしん)、腐敗した貴族政治が民衆を苦しめ、宗教叛乱が猛威をふるう時代。軍に身を投じた博徒上がりの劉裕(りゅうゆう)は、たったひとりで千人を超える叛乱軍を殲滅(せんめつ)して名を挙げる。北府軍総帥の劉牢之(りゅうろうし)に引き立てられて将軍となった劉裕だが、裏切りを重ねる劉牢之には与せず、一歩ひいて政争をながめていた。しかし、帝位を簒奪(さんだつ)した桓玄(かんげん)が暴政をはじめると、同志たちが劉裕に決起を促し……。

担当者コメント

南朝の宋の初代皇帝・劉裕。知名度は高くありませんが、だからこそ波瀾万丈な半生をぜひとも知ってほしいと思います。文字も読めず、博打が好きだった男は、並外れた腕力と度胸を持っていました。五斗米道の信者の叛乱では、単独で敵を倒し、将軍へと昇進。頼もしい男ゆえ仲間が徐々に増えていき、担ぎあげられることとなり、上を目指すよう進言され……。下克上の風潮をつくった男の力強い生き方と、迫力に満ちた戦闘場面をご堪能ください!