講談社BOOK倶楽部

1712

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

12月6日発売
『月食館の朝と夜 奇蹟審問官アーサー』
『月食館の朝と夜 奇蹟審問官アーサー』

著者:柄刀 一
定価:本体920円(税別)

皆既月食が二人を消した!?
陶芸家が遺した不思議な館で見つかった遺体。
二重殺人もしくは奇蹟か? 
奇蹟審問官アーサーが「月と館」の謎に挑む!

『鷹の砦  警視庁捜査一課十一係』
『鷹の砦 警視庁捜査一課十一係』

著者:麻見和史
定価:本体900円(税別)

シリーズ累計40万部突破!
人質は、刑事・如月塔子。凶悪犯の魔手から生還せよ!

最悪の知能犯グループVS.<殺人分析班>
人気警察ミステリ、最大のスペクタクル!

『天帝のみはるかす桜火』
『天帝のみはるかす桜火』

著者:古野まほろ
定価:本体1,400円(税別)

僕が謎を解くのは、あなたと話すためだった──

 

電子書籍 今月の新刊

12月7日配信
『メフィスト2017VOL.3』
『メフィスト 2017 VOL.3』

講談社文芸第三出版部・編

[新連載]有栖川有栖「インド倶楽部の謎」[W掲載]西尾維新[新シリーズ短編]柚月裕子「物理的にあり得ない」他

 

単行本 今月の新刊

12月12日発売
『キネマの天使 レンズの奥の殺人者』
『キネマの天使 レンズの奥の殺人者』

著者:赤川次郎
定価:本体1,500円(税別)

新シリーズ、開幕!
幼いころから映画を愛する作家・赤川次郎がおくる新シリーズは、映画業界を舞台にした爽快ミステリー!
ニューヒロインはスクリプター(記録係)!?