講談社BOOK倶楽部

1602

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

2月3日発売
『ST プロフェッション』
『ST プロフェッション』

著者:今野敏
定価:本体800円(税別)

連続誘拐事件発生!
解放された研究者たちに「呪い」が!?
「科学では解明できない犯罪」に
特能集団STはどう立ち向かう──
累計200万部突破の人気シリーズ!

『彼方に竜がいるならば』
『彼方に竜がいるならば』

著者:上遠野浩平
定価:本体1,000円(税別)

君が人間の真実に辿り着けるかどうか
見守ることにするよ
竜が、城が、無傷の姫が──
「事件」が生み出したもうひとつの物語(アナザーストーリー)。

2月3日発売
『もしかして彼女はレベル97』
『もしかして彼女はレベル97』

著者:汀こるもの
定価:本体900円(税別)

廃れたSNS・テルミィ。
集うのは哀しい少女たち。
魔法美少女・市子と神使の和風ファンタジー!

単行本 最新刊

2月2日発売
『やがて海へと届く』
『やがて海へと届く』

著者:彩瀬まる
定価:本体1,500円(税別)

今もっとも活躍が期待される著者が
2年越しであたため書き下ろした
「生者と死者」の関係を描く感動長編。

2月10日発売
『殊能将之 未発表短篇集』
『殊能将之 未発表短篇集』

著者:殊能将之
定価:本体1,800円(税別)

最初で最後の短篇集

『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『人類最強のときめき』西尾維新 『誰かが見ている』宮西真冬 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE