講談社BOOK倶楽部

メフィスト賞大特集!|講談社ノベルス

講談社ノベルス

メフィスト賞受賞作三連続刊行記念! メフィスト賞大特集! メフィスト賞受賞作三連続刊行記念の特集はこちら!↓
  • 『眼球堂の殺人 〜The Book〜』周木 律
  • 『愛の徴(しるし)天国の方角』近本洋一 Coming Soon
  • 『図書館の魔女』高田大介 Coming Soon

メフィスト賞とは

 1995年7月発売の「小説現代8月増刊号 メフィスト」誌上ではじめた原稿募集がメフィスト賞を産み出しました。当時の編集長は「綾辻さんに始まって京極さんにいたったこの道をもっと遠くまで歩きたいと思います」と語っています。
選考方法は当時から変わりなく、編集部員が直接読み、座談会というかたちで「メフィスト」誌上で発表しています。
●「この作品を本にしたい!」とひとりでも強く推す編集者がいれば受賞(=デビュー)できる。
●座談会で話題にならなかった他のすべての応募作品について「編集者からひとこと」を公表している。
●「メフィスト」の刊行に合わせて座談会をしているので、年に3回受賞のチャンスがある。
 この3点が大きな特徴です。

 メフィスト賞には傾向も対策も必要ありません。オリジナルの直球を思い切って投げてください。エンタテインメント小説の新しい歴史をつくりましょう!

文芸図書第三出版部 部長L

1.編集者が直接選びます。下読みはありません。 2.読んで面白いこと。内容制限はそれだけです。 3.賞金はありません。読者の感動が賞金です。 4.面白かったら、絶対本になります。 5.日本で一番、尖った賞です。

ページトップへ

メフィスト賞受賞作家特別書き下ろし

  • 「私にとってのメフィスト賞」望月守宮
  • 「メフィスト賞と幻の短編」天祢 涼
  • 「メフィスト賞という迷路」汀こるもの

ページトップへ

メフィスト賞受賞作三連続刊行記念! メフィスト賞クイズ 〜あなたのメフィスト賞マニア度をチェック!〜

メフィスト賞受賞作三連続刊行に合わせて、「メフィスト賞クイズ」を用意致しました。だんだん難易度があがっていきます。 答えは、翌月の講談社ノベルスHPで発表します。

第1問 難易度:初級

辻村深月さんのメフィスト賞受賞作『冷たい校舎の時は止まる』、応募時のタイトルは次のどれ?

A:スーサイド・ノート
B:投身自殺
C:冷凍教室
D:クラスメイト

答え
B:投身自殺
第2問 難易度:中級

2008年に「週刊少年マガジン」で連載された『カグツチ』の原作となったメフィスト賞受賞作は?

A:煙か土か食い物(舞城王太郎)
B:死都日本(石黒耀)
C:孤虫症(真梨幸子)
D:六枚のとんかつ(蘇部健一)

答え
B:死都日本(石黒耀)
第3問 難易度:上級

第37回メフィスト賞を『パラダイス・クローズド』で受賞した汀こるものさんは、同時に5作応募でした(よいこのみなさまは絶対に真似しないでね(笑))。 そのほか4作品のタイトルは?

A:『まごころを、君に』/『アリス入城』/『迷宮のアリアドネ』/『1リットルの戦場』
B:『ピラニアを、君に』/『アリス入魂』/『迷宮のアドリア海』/『2リッターの洗浄液』
C:『爆弾を、貴方に』/『三月うさぎ集合』/『後宮のマドンナ』/『ビール1ガロン』
D:『悪意を、あなたへ』/『堀内孝雄熱唱』/『宮殿のミノタウロス』/『10トンのアロアナ』

答え
A:『まごころを、君に』/『アリス入城』/『迷宮のアリアドネ』/『1リットルの戦場』

ページトップへ