講談社BOOK倶楽部

1807

講談社ノベルス

単行本 今月の新刊

7月12日発売
『森籠もりの日々』
『森籠もりの日々』

著者:森博嗣
定価:本体1,600円(税別)

森博嗣の日常・箴言・予言
日々思うこと、考えていること。178日分。
小説家・森博嗣は日々何を思い、考えているのか?
2017年7月からの毎日の仕事、遊び、思考の詳細。
森博嗣堂浮遊書店ブログ「店主の雑駁」を書籍化。

『清らかな、世界の果てで』
『清らかな、世界の果てで』

著者:北里紗月
定価:本体1,600円(税別)

切なる願いが禁断の犯罪を引き起こす。
緊迫の医療サスペンス!
神様でもいい、
詐欺師でもいい、
私の病気を治して。

7月27日頃発売
『新・水滸後伝』(上)(下)
『新・水滸後伝』(上)(下)

著者:田中芳樹
定価:本体1,600円(税別)

中華歴史伝奇の決定版!

『魔偶(まぐう)の如き齎(もたら)すもの』三津田信三 『源平の怨霊 小余綾(こゆるぎ)俊輔の最終講義』 高田崇史 『線は、僕を描く』砥上裕將 『マチのお気楽料理教室』秋川滝美 『進撃の巨人 果てに咲く薔薇』諫山 創×紅玉いづき×USA 『暗殺日和はタロットで』古川春秋 『奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!』加藤元浩 『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE