講談社BOOK倶楽部

1704

講談社ノベルス

講談社ノベルス 最新刊

4月5日発売
『神の時空 -京の天命-』
『神の時空 -京の天命-』

著者:高田崇史
定価:本体960円(税別)

シリーズ完結!!
松島、天橋立、宮島。倒壊する日本三景。
日本列島を包囲する結界の謎。

『双蛇(そうじゃ)密室』
『双蛇(そうじゃ)密室』

著者:早坂 吝
定価:本体800円(税別)

「蛇の悪夢」に関わる「地と天」の密室。
過去の扉を「援交探偵」が開く!

前代未聞の大仕掛けでミステリランキングを席巻する「らいちシリーズ」新作!

4月21日発売
『人類最強のときめき』
『人類最強のときめき』

著者:西尾維新
Illustration:竹
定価:本体820円(税別)

絶世の赤、哀川潤(あいかわじゅん)。
彼女の『今』が試される。《最強》シリーズ第三弾!

単行本 最新刊

4月11日発売
『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』
『あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ』

著者:氏田雄介
定価:本体926円(税別)

心が震えそうで、震えない。
Twitterで話題のあたりまえポエム、書き下ろし多数収録で書籍化!

4月12日発売
『誰かが見ている』
『誰かが見ている』

著者:宮西真冬
定価:本体1,500円(税別)

第52回メフィスト賞受賞作
夫婦にも親子にも恋人にも「裏」がある。
女性4人が繰り広げる極限の心理サスペンス!
文芸評論家 大矢博子氏 感嘆!!
「助けて」が言えないお母さんたちへ。
どうかこの物語が、あなたに届きますように。

『さようなら、お母さん』
『さようなら、お母さん』

著者:北里紗月
定価:本体1,500円(税別)

島田荘司選 第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作

その女は「毒」だ。身体を蝕み、心を壊す。
美しい義姉(あね)の周りで続発する死と災厄。
兄を亡くした妹は、親友とともに義姉の「本当の顔」に迫る。

『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『人類最強のときめき』西尾維新 『誰かが見ている』宮西真冬 『神の時空 -京の天命-』高田崇史 『しあわせな死の桜』竹本健治 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE