講談社BOOK倶楽部

1510

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

10月7日発売
『内房線の猫たち 異説里見八犬伝』
『内房線の猫たち 異説里見八犬伝』

著者:西村京太郎
定価:本体800円(税別)

里見家家臣の末裔と複雑に絡み合う戦時中の重大事とは?
猫姓の子孫たちが「里見埋蔵金」探しに挑んだ先は──

『海と月の迷路』
『海と月の迷路』

著者:大沢在昌
定価:本体1300円(税別)

世界遺産「軍艦島」に潜む殺人者?
昭和34年、満月の晩に溺死した少女。
若き警官の「禁断の捜査」が島に軋轢を──
吉川英治文学賞受賞作

-->
『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE