講談社BOOK倶楽部

『光待つ場所へ』辻村深月|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『光待つ場所へ』辻村深月 駆け出したくなるような衝動―― 青春は、事件の連続。あの「校舎」で過ごした「彼」の、書き下ろし短編を収録!

辻村深月さんコメント

 数年前のサイン会で、ある読者の方から「そういえば、あの人のスピンオフは書かないんですか?」と尋ねられました。私のデビュー作『冷たい校舎の時は止まる』に登場した、彼のことです。 『光待つ場所へ』は、人が階段を一段のぼる瞬間、扉を開ける瞬間が見てみたくて書いた短編集です。この機会に、ならば、と思い、彼についても書いてみました。
『校舎』からは数年後。再び、見守っていただければ幸いです。

プロフィール

辻村深月 Mizuki Tsujimura1980年2月29日生まれ。
千葉大学教育学部卒業。『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。
『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。
他の著作に、『凍りのくじら』『スロウハイツの神様』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『オーダーメイド殺人クラブ』『水底フェスタ』、近著に、『ネオカル日和』、『サクラ咲く』などがある。
新作の度に期待を大きく上回る作品を刊行し続け、幅広い読者から熱い支持を得ている。

イラストレーター佐伯佳美さんコメント

――辻村深月の本を読む理由

やる気をもらえるから


自信をなくすような毎日だけど、
反省だらけの毎日だけど、

前へ進むしかないんです。

いつも、やる気をもらうんです。

背中を強く押してくれるんです。

それが、心地好くもあるんです。

プロフィール

佐伯佳美(さえき・よしみ)イラストレーター。1978年生まれ。2005年に『凍りのくじら』の装画を担当し、活動を開始する。主な作品に、辻村深月『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』、花村萬月『愛情』、道尾秀介『ソロモンの犬』、湊かなえ『贖罪』『Nのために』、乾ルカ『メグル』、清水マリコ『日曜日のアイスが溶けるまで』、村田沙耶香『マウス』などがある。
公式HP さえきのて http://saekinote.michikusa.jp/

壁紙プレゼント

1024x768 1280x1024 1680x1050 1920x1080

担当者コメント

 辻村深月さんの講談社ノベルス最新刊が刊行です! 『ロードムービー』と同様に、辻村さんのこれまでの世界観と繋がり、さらに世界を広げる全4編を収録しました。ノベルス版に追加収録された「アスファルト」は、『冷たい校舎の時は止まる』の、ある登場人物のその後を描いた作品です。初めて読んだとき、久しぶりに「彼」と再会できたことが嬉しくてたまりませんでした。イラストレーター・佐伯佳美さんの美しい装画にも、ぜひご注目ください! 本をひっくり返した裏面も、とても素敵なのです!

サイン会開催!

講談社ノベルス6月新刊の辻村深月さん『光待つ場所へ』の刊行を記念いたしまして、サイン会を開催いたします。
ぜひ奮ってのご参加、お待ちしております!

日時:2012年6月16日(土) 13:00〜
会場:ルミネ横浜 7F ルミネサロン
神奈川県横浜市西区高島2−16−1 ルミネ横浜
電話:有隣堂 ルミネ横浜店 045−453−0811

※サイン会詳細につきましては、有隣堂HPをご覧下さい。 『光待つ場所へ』辻村深月

既刊リスト

『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE

6月の新刊