講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

6月の新刊

6月6日発売 ノベルス
『魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿』
『魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿』

著者:田中芳樹

殺人鬼を追ってシベリア出張!
警視庁の女王を待ち受ける
魔都、魔人、魔獣!

大人気シリーズ、待望の最新作登場!

『緑金書房午睡譚』
『緑金書房午睡譚』

著者:篠田真由美

「8つの謎」が隠された異世界へ通じる古書店―。
少女が遭遇した秘密は!?
「建築探偵シリーズ」の著者による“古書と不思議”の物語

『光待つ場所へ』
『光待つ場所へ』

著者:辻村深月

駆け出したくなるような衝動――
青春は、事件の連続。
あの「校舎」で過ごした「彼」の、書き下ろし短編を収録!

『ベスト本格ミステリ2012』
『ベスト本格ミステリ2012』

本格ミステリ作家クラブ 選・編

本格ミステリ最前線。至高の10作品を収録!
本格ミステリ作家クラブが選んだ2011年のベスト本格ミステリ短編&評論のすべて!

6月6日発売 単行本
『タッチ・ユア・ハート』
『タッチ・ユア・ハート』

著者:須磨久善

日本で初めてバチスタ手術に挑んだ
「外科医・須磨久善」の自伝的小説!

愛犬と愛妻に支えられ、外科医は
世界中の人々のこころに触れ続けた。
海堂 尊氏推奨!

6月27日発売 単行本
『ショートスカート・ガール』
『ショートスカート・ガール』

著者:加藤眞男

島田荘司選 ベテラン新人プロジェクト受賞作!
新人賞の選考委員をするようになって二十年以上が経つが、このような圧倒的パワーを見せる新人に対するのははじめてだ。しかもそれが若者でなく、退職高齢世代に現れた。おそらくはこういうことが、モノづくり日本を支えた団塊の世代の持つ秘密であり、力なのであろう―――選評より