講談社BOOK倶楽部

『ひなあられ』日日日(あきら)|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『ひなあられ』

著者:日日日(あきら)

発売年月日:2010/10/6講談社ノベルス

購入する

少女たちの背後
知らぬ間に迫りくる 怪しく、切なく、恐ろしい……
学園青春ホラー×ミステリー

血の繋がった姉の「美しさ」にうんざりする、ひとりの少女の心は限界まで達していた。どうしてお姉ちゃんだけ美しく生まれ、ちやほやされるの? 私は? 私は? 姉妹なのに、どうして私だけこんなに違うの? そんな少女が起こした行動は……。(「ひなあられ」他3編収録)
十代の少女たちがかかえる心の闇が、恐怖と謎を引き起こす。そして彼女たちの青春の舞台となる学園が、次第に惨劇の現場へと変貌していくのだった……。

担当者コメント

希望に満ちあふれているはずの少女たちの、まっすぐな心が次第に歪んでいくその姿を、こんなにも鋭い切り口で描ける日日日氏の感性に驚愕。瑞々しい筆致が更に恐怖をまします。可愛らしいカバーイラストですが、男性の方にも是非読んで戴きたい1冊です。

10月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE