講談社BOOK倶楽部

『私立霧舎学園ミステリ白書 十一月編&十二月編プレミアムセット』霧舎巧|講談社ノベルス

講談社ノベルス

私立霧舎学園ミステリ白書 十一月&十二月同時発売!霧舎巧 プレミアムセット限定2000部!
『私立霧舎学園ミステリ白書 十一月は天使が舞い降りた見立て殺人』

『私立霧舎学園ミステリ白書 十一月は天使が舞い降りた見立て殺人』
霧舎巧

購入する

十一月のあらすじ
文化祭へのメッセージは天使からの“殺人予告”? 傑作学園ラブコメミステリ!

十一月。文化祭実行委員を務める琴葉と棚彦。本番に向けて準備が進むなか、何者かを狙って空から臼が落ちてきた。女生徒に届いたメッセージは天使からの“殺人予告”なのか。それとも「ミス霧舎学園」を決めるエンジェルクイーンコンテストが標的なのか。
学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。十一月のテーマは見立て殺人!

『私立霧舎学園ミステリ白書 十二月は聖なる夜の予告殺人』

『私立霧舎学園ミステリ白書 十二月は聖なる夜の予告殺人』
霧舎巧

購入する

十二月のあらすじ
カードに秘められた謎をクリスマスの奇跡が解決!? 傑作学園ラブコメミステリ!

十二月。クリスマス前の賑わうショッピングモール。琴葉らの目前で、男性が墜落死した。翌日、商店街ではケーキ屋が爆発。どちらの現場でも目撃された雪だるまの着ぐるみとの関連は? 発見されたメモからイブに向けて新たな事件へのカウントダウンが始まる……。
学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。十二月のテーマは予告殺人!

限定2000部! 私立霧舎学園ミステリ白書 11月編&12月編プレミアムセット

私立霧舎学園♥二学期終了記念。
シルバーカバーの特製クリアケース
入りプレミアム版。


二学期終了記念に「十一月編」と「十二月編」を特製クリアケースに同梱したプレミアムセットを発売。カバーにはシルバーに輝く特別の用紙を使った文字通りのプレミアム版です。2000部の完全限定版ですので、お早めにお買い求めください。

『私立霧舎学園ミステリ白書 十一月編&十二月編プレミアムセット』
霧舎巧

『私立霧舎学園ミステリ白書 11月編&12月編プレミアムセット』
購入する

担当者コメント

「霧舎学園」ファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました。
二年半ぶりに、満を持して刊行されます。それも二冊同時!
「十一月」の舞台は学園祭で、「十二月」はクリスマス。
話はもちろん独立していて、どちらから読んでも楽しめますが、七月編と八月編の同時刊行と同様に、「二冊同時には意味がある!」ので、順番に読むと、面白さが倍増することは間違いありません。「見立て殺人」と「予告殺人」に隠された謎をぜひともご堪能ください!

著者コメント 霧舎巧

【シリーズ未読の方へ】

よくシリーズものの新作について、「単独でも楽しめるように書いてありますので、この作品から読んでいただいても(それまでの作品を読んでいなくても)問題ありません」というような口上を述べることがあります。

本シリーズについても同じことが言えますし、私自身も新作が出るたびにそのような言い方をしてきました。
しかし、今回はもう一歩進めて、こう言わせてください。

これまで『私立霧舎学園ミステリ白書』シリーズを読んだことがない方は、どうぞこの作品から読み始めてください。

今回の作品を読んでから、さかのぼって既刊に目を通していただくと、作中のある人物が(すでにシリーズを読んだ方々が受けたのとは)別の意味を持って行動していたことに気づかれるでしょう。

もちろん、これまでの読者のみなさんも、お持ちの既刊を読み返していただければ同じ感想を持たれることと思います。
せっかくシリーズものを書いているのですから、そのような仕掛けを施してみたいとずっと伏線(?)を張り続けてきたものです。
どうか、気の長いことだと笑って楽しんでください。

【シリーズ既読の方へ】

すでに『私立霧舎学園ミステリ白書』シリーズをお読みの方にはお馴染み(?)の、学期終了記念、二冊同時発売です。

前回同様、今回も「二冊同時には意味がある!」話にしましたので、どうぞ十一月編、十二月編あわせてお求めください。
きっと新たな楽しみが生まれるはずです(というより、二冊続けて読むと面白さが倍増する仕組みになっています)。

予算に余裕のある方は完全限定版の「二冊セット」もどうぞ。

プロフィール

ペンネームは「新本格ミステリ」のゴッドファーザー、島田荘司氏の命名による。1999年、『ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流水館へ』にて第12回メフィスト賞を受賞しデビューする。

登場人物紹介

羽月琴葉

羽月琴葉(2年)

この物語の主人公、という名のトラブルメーカー。11月は文化祭実行副委員長としてあたふた。12月はマフラーを編み続ける。

小日向棚彦

小日向棚彦(2年)

あまりにフツーの高校生。11月は文化祭実行委員長として奔走。クリスマスは事件に巻き込まれる。

坂下のの子

坂下のの子(3年)

口は悪いが、腹の中はいつも空っぽでさっぱりしている。11月と12月は保のお見舞いで大忙し。

頭木保

頭木保(3年)

頭はいいのに、その使い方を間違えてる先輩。11月、12月は入院中。そして、謎の行動。

中込椎奈

中込椎奈(3年)

医大進学を目指す優等生。11月、ついに告白。クリスマスは進学塾の冬期合宿で不在。

八重樫皐月

八重樫皐月(2年)

琴葉の友達。イギリス留学から帰る。クリスマスはイルミネーションを見に行く。

田中弓絵

田中弓絵(1年)

グラビアアイドル。琴葉をライバル視。

蘭堂ひろみ

蘭堂ひろみ(2年)

琴葉の友達。クリスマスはパーティーを極秘に計画。

壁紙プレゼント

  • 1680x1050
  • 1280x1024
  • 1024x768
  • 1680x1050
  • 1280x1024
  • 1024x768

イラストレーター
西村博之 Website Address : http://www.lares.dti.ne.jp/~westvill/

4〜10月作品紹介

霧舎学園とは?

横浜の港を見下ろす坂の上にある私立高校・霧舎学園。
その学園には「霧立つ春の日、鐘の音と共に、泉の前で口づけを交わした男女は永遠の幸せを約束される」という伝説があった。
4月の始業式の日に、2年生として転入した羽月琴葉は、霧の中、体育館に進もうとするが、泉の前で顔も分からぬ男に唇を奪われてしまう。
同級生の小日向棚彦、3年生の「自称・探偵」頭木保らと、学園で起こる事件を琴葉は推理、解決していくが、伝説には、続きがあることを知らなかった――。
学園ラブコメディーと本格ミステリの二重奏が「霧舎学園シリーズ」なのです。

『四月は霧の00(ラブラブ)密室』

購入する

『四月は霧の00(ラブラブ)密室』

四月。入学式。私立霧舎学園への美少女転校生、羽月琴葉(はづき・ことは)(17)が立ち込める霧の校庭で遭遇した「霧密室」殺人事件。学園にまつわる謎めいた伝説が二人の名探偵候補(?)を琴葉のもとへとひきよせるとき、秘密(ミステリー)は満天下に明かされる!
“霧舎学園シリーズ”堂々の開幕。

『五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し』

購入する

『五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し』

五月。あの「霧密室」殺人事件から1ヵ月。私立霧舎学園への転校生、羽月琴葉とその同級生にして名探偵(?)小日向棚彦がまたもや遭遇する不可解な殺人事件! コンピュータ室で発見されたその死体は全身をピンク色に塗られていた……!
五月のテーマはアリバイ崩し!

『六月はイニシャルトークDE連続誘拐』

購入する

『六月はイニシャルトークDE連続誘拐』

六月。私立霧舎学園への転校生、羽月琴葉とその同級生にして名探偵(?)小日向棚彦が学園の図書館に集うとき、またもや不可解な事件に巻き込まれる! 図書館の棚に忽然と現れた謎の本──『私立霧舎学園ミステリ白書』の正体とは?
六月のテーマは連続誘拐!

『七月は織姫と彦星の交換殺人』

購入する

『七月は織姫と彦星の交換殺人』

七月。天漢霧立上棚幡乃雲衣能飄袖鴨。死体の傍らで発見された謎めいた文字が連なる《祈願成就》の短冊が美少女・琴葉を七夕伝説に由来する殺人事件へと誘う。すべての謎の中心「笹乙女委員会」とはいったい何なのか……?
七月のテーマは交換殺人!

『八月は一夜限りの心霊探偵』

購入する

『八月は一夜限りの心霊探偵』

八月。偶然につぐ偶然の末、グラビア・アイドルとしてデビューを飾った琴葉は夏休みに伊豆の「別荘」へと赴く……が、そこで琴葉を待っていたのは奇怪な怪談にまつわる殺人事件だった! 和服の老婆は叫ぶ──「呪い殺されたらどうする!」
八月のテーマは心霊探偵!

『九月は謎×謎(ナゾ×ナゾ) 修学旅行で暗号解読』

購入する

『九月は謎×謎(ナゾ×ナゾ) 修学旅行で暗号解読』

九月。霧舎学園2年生の二学期に入って最初のイベントは京都への修学旅行。琴葉と棚彦は学園理事長のさしがねにより、京都の六角屋敷で、ある秘宝を探す羽目に。手がかりは六枚の地図とプリクラ。プリクラに書かれた「1四銀」の暗号を解く鍵は?
九月のテーマは暗号解読!

『十月は二人三脚の消去法推理』

購入する

『十月は二人三脚の消去法推理』

十月。霧舎学園の秋の行事第一弾は体育祭。琴葉と棚彦は体育祭実行委員に据えられる。準備の真っ最中の本番一週間前、校内で不審火が発生。パソコン教室のメールに残された「十月十日の殺人」との関連は? 昨夜子の言動が事件解決の糸口になるのか。
十月のテーマは消去法!

『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE

12月の新刊