講談社BOOK倶楽部

『本格ミステリの王国』有栖川有栖|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『本格ミステリの王国』

著者:有栖川有栖

発売年月日:2009/12/7単行本

購入する

有栖川有栖デビュー20周年記念出版!
著者秘蔵短編2本、秘伝のトリックの創り方などを収録!!

デビューから20年。本格ミステリの最前線を疾走し続けた有栖川有栖の思いが一冊の本に!
「本格」の地平を見つめる透徹した眼差の先には──?

担当者コメント

デビュー20周年を記念して、著者のデビュー前直筆小説原稿「蒼ざめた星」を当時の原稿用紙の雰囲気そのままに単行本初収録しました。また、ミステリ作家志望の方々に向けた「トリックの創り方」講座、書き下ろしエッセイ20章など、ここでしか読めない、有栖川さんの思いが詰まった本になっています。

12月の新刊

『しあわせな死の桜』竹本健治 『禁じられたジュリエット』古野まほろ 『人間じゃない 綾辻行人未収録作品集』綾辻行人 『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』柚月裕子 『恐怖小説 キリカ』澤村伊智 『七月に流れる花』『八月は冷たい城』恩田陸 『QED ~flumen~月夜見』高田崇史  『雨色の仔羊 警視庁捜査一課十一係』麻見和史 『溝猫長屋 祠之怪(どぶねこながや ほこらのかい)』輪渡颯介 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE