講談社BOOK倶楽部

『消された龍馬 念写探偵 加賀美鏡介』楠木誠一郎|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『消された龍馬 念写探偵 加賀美鏡介』

著者:楠木誠一郎

発売年月日:2009/12/7講談社ノベルス

購入する

PTA会長殺人事件発生。
だが探偵が追ったのは
龍馬暗殺の謎だった!?

青い鳥文庫「タイムスリップ探偵団」の、あの人も大活躍!?

モノに込められた念を撮影できる男・加賀美鏡介。その能力を買った警察から、名門校・桜葉女子学園で発生した「PTA会長殺人事件」の捜査協力を依頼された。容疑をかけられたのは警備員の谷。多くの生徒に信頼される彼に何が? 鏡介の能力で解決も早いかと思いきや、坂本龍馬暗殺にまつわるモノを念写で発見した鏡介は、いまだ分からぬ暗殺犯捜しを始めてしまう。

担当者コメント

来年の大河ドラマは「龍馬伝」とあって、坂本龍馬ブーム再燃中。彼の暗殺事件は未だに謎だらけなのです。その日本史最大のミステリーにクール&変人(?)の加賀美鏡介、推理作家・百目鬼仁、コスプレ少女・設楽奈緒美が迫るのですが、なんと意外な説が飛び出します!

12月の新刊