講談社BOOK倶楽部

『ルー=ガルー 忌避すべき狼』京極夏彦|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『ルー=ガルー 忌避すべき狼』

著者:京極夏彦

発売年月日:2009/10/21講談社ノベルス

購入する

京極夏彦×Production I.G
アニメ化決定!!

近未来。少女・牧野葉月は閉じた世界に生きていた。携帯端末という“鎖”に繋がれ監視された内部に不純物が入り込む余地はなく、安全なはずだった。そこに突如現れた一片の狂気──それは少女達を狙う連続殺人鬼! 物理的接触して初めて知る友達の存在。自由を求め、鎖を引きちぎった少女達を待ち受ける驚愕の真相とは……!? 京極夏彦が描く新世代ミステリ、ここに新生!!

担当者コメント

何と!! あの『ルー=ガルー』がアニメ化決定! 京極先生からのコメントも届いております。

「シリーズ再開に向けて、再起動しました。装いもすっかり新しくなりました。時を同じくして、コミックに続く三番目のルー=ガルーも始動した模様です。そちらは、どうやら動くようですよ。」──京極夏彦

とのこと。皆様、今すぐ、 http://lg-anime.com/ で『ルー=ガルー』アニメ情報をチェック!

10月の新刊

『嚙みあわない会話と、ある過去について』辻村深月 『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』高田崇史 『人間に向いてない』黒澤いづみ 『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左 『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE