講談社BOOK倶楽部

『無貌伝 〜夢境ホテルの午睡〜』望月守宮|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『無貌伝 〜夢境ホテルの午睡〜』

著者:望月守宮

発売年月日:2009/10/6講談社ノベルス

購入する

悪夢のように面白い。 ──西尾維新

刮目せよ! これが新世代の探偵小説だ!!

怪盗・無貌……それは世界が畏怖する生ける怪異。探偵・秋津とその助手・望は、宿敵無貌逮捕の報を受け、夏原ホテル──別名「夢境ホテル」へと向かった。そこには、殺人鬼探偵をはじめ、詐欺師や殺し屋など一癖も二癖もありそうな宿泊客ばかりが……。
やがて、ホテルの一室で刺殺死体が発見される! 探偵たちを嘲笑うかのように繰り返される殺人。
「夢境」の彼方に隠された事件の真実を、望は追う!!

担当者コメント

メフィスト賞の諸先輩方にも、「続刊はいつでるの!?」と期待されていた第40回メフィスト賞の『無貌伝』に待望の続刊が登場です! 今度のヒトデナシはなんと、ホテル……!?
ホテルの夢の世界に捕らわれた望の前で発生した殺人事件。望は事件を解決できるのでしょうか!?
ますます広がっていく『無貌伝』の世界。1巻目を未読の方も、この機会に是非!

10月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE