講談社BOOK倶楽部

『謝肉祭の王 玩具館綺譚』石神茉莉|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『謝肉祭の王 玩具館綺譚』

著者:石神茉莉

発売年月日:2009/8/19講談社ノベルス

購入する

流行作家失踪の陰に伝説の仮面の存在が!?
玩具館「三隣亡」シリーズ最新刊

この仮面を被ると1年間、王となれる。だが翌年には処刑される運命が──いわくつきの仮面を持っていた男性流行作家が、友人の女性作家・千晶(ちあき)にそれを譲った直後、失踪した。彼は伝説のとおり葬り去られたのか? 呪いを恐れる千晶。だが作家としての欲望が、その顔に仮面を! そして想像を絶する事件が発生!? 廃墟の中の不思議な玩具館「三隣亡(さんりんぼう)」の美女・美珠(みたま)が謎に迫る!

担当者コメント

石神氏は知り合いの作家の皆さんから、意外な発想で作品を書いてしまう作家だと言われているそうです。本作もまた、その評価にたがわぬ物語となりました。皆さんもぜひ石神ワールドをご堪能ください。

8月の新刊