講談社BOOK倶楽部

『名探偵はどこにいる』霧舎巧|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『名探偵はどこにいる』

著者:霧舎巧

発売年月日:2009/8/6講談社ノベルス

購入する

双子の姉妹は本当に「殺人」を犯したのか?
『名探偵はもういない』に続く≪あかずの扉≫研究会シリーズ外伝!!

「あたしたちがやろうとしているのは……殺人なのよ」そう言って双子の姉妹が向かったのは、南海に浮かぶ、終ノ島(ついのしま)。やがて姉妹の通う高校の教師が、島で死体となって発見される──。果たして、事故か、殺人か。二人の言っていた「殺人」とはこのことなのか? 刑事・今寺は、敬愛する今は亡き後動警部補の遺志を継ぎ、双子の無実を証明できるのか!?

担当者コメント

お待たせしました! ≪あかずの扉≫研究会シリーズ外伝、『名探偵はもういない』に続く本作がついにノベルス化です! 前作で少年だった今寺敬二が成長し刑事となり、殺人の嫌疑で強請(ゆす)られる双子の姉妹の無実を証明すべく謎に挑みます。そこにプラス、彼のほんのりせつない初恋の思い出……!! 10年前の初恋、22年前の事件が現在と絡み合っていく絶妙の展開をご堪能ください。

8月の新刊