講談社BOOK倶楽部

harunashiori

講談社ノベルス

『幸福の王子 エドマンド』 榛名しおり

『幸福の王子 エドマンド』 

著者:榛名 しおり

発売年月日:2018/10/26単行本

定価:本体1,600円(税別)

アングロ=サクソン王朝最末期の王子の物語

強国デンマークに襲われ存亡の危機にあった11世紀のイングランド。「戦う王子」と呼ばれた敬愛する兄・アゼルスタンを突然失ったエドマンド。彼は、誰にも愛されるやさしい王子だった。後の世に「剛勇王(アイアンサイド)」と呼ばれることになる彼の成長と愛を描く。『虚飾の王妃 エンマ』と対をなす物語。

担当者コメント

頼もしい兄とその仲間たちに可愛がられ、誰からも愛されるやさしい王子・エドマンド。彼が、ノルマンディーからやってきた美貌の義母に骨抜きにされた父と対立し、やがて国のために立ち上がる物語です。兄王子・アゼルスタン、その親友・シガファース、初恋の娘・エディス、侵略者デンマーク王・クヌート、そして悪女・エマ。濃く魅力あふれるキャラクターにこれぞまさにドラマチック!というストーリー展開。エドマンドの人として、王子としての成長に胸が熱くなります。歴史小説好き、ロマンス好き、そして宝塚歌劇好きな方々に楽しんでいただける作品だと確信しております。「エドマンド」を読んでから「エンマ」を読むと浮かびあがる真実に涙してください。