講談社BOOK倶楽部

kasumiryuichi

講談社ノベルス

『死写室 映画探偵・紅門福助の事件簿』霞 流一

『死写室 映画探偵・紅門福助の事件簿』

著者:霞 流一

発売年月日:2018/2/6ノベルス

定価:本体1,150円(税別)

購入する

これぞ本格ミステリ映画祭!
奇人怪人入り乱れる映画業界で続発する不可能犯罪に、映画探偵・紅門福助(くれないもん ふくすけ)が挑む!!

映画の撮影現場で、試写室で、映画館で
続発する不可能犯罪!
巨塔の消失。足跡のない殺人。密室殺人。
容疑者は監督、スタッフ、俳優、プロデューサー……
いずれも映画の「魔」に取り憑かれた者たちばかり。
映画探偵・紅門福助の大胆な推理が冴える!
映画への愛情と本格ミステリへの情熱がスパークした、
「映画ミステリ」の傑作短篇8篇を収録。

担当者コメント

映画をテーマとした本格ミステリの隠れた傑作短篇集として高い評価を受けていた『死写室』が10年ぶりの復刊となりました。映画会社に長く勤務していた著者ならではのリアリティある描写、業界の舞台裏を覗き見ることができるゴシップ的な面白さ、大胆にして緻密な奇想天外トリックが重なり合って圧倒的な読みごたえがあります。ミステリ評論家・千街晶之氏の書き下ろし解説とあわせてご堪能ください。

『嚙みあわない会話と、ある過去について』辻村深月 『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』高田崇史 『人間に向いてない』黒澤いづみ 『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左 『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE