講談社BOOK倶楽部

nikaidoreito

講談社ノベルス

『巨大幽霊マンモス事件』

『巨大幽霊マンモス事件』

著者:二階堂黎人 

発売年月日:2017/9/6ノベルス

定価:本体1,000円(税別)

購入する

「四半世紀も続くシリーズの最新作で新たな傑作を生み出した」飯城勇三(巻末評論より)

名探偵・二階堂蘭子が挑む幽霊マンモスと2つの密室殺人の謎!
作家生活25周年記念特別書き下ろし長編

ロシア革命から数年経ったシベリア奥地。逃亡貴族たちが身を隠す<死の谷>と呼ばれた辺境へ、秘密裏に物資を運ぶ<商隊>と呼ばれる一団がいた。その命知らずな彼らさえも、恐怖に陥る事件が発生! 未知なる殺人鬼の執拗な追跡、連続する密室殺人、<死の谷>に甦った巨大マンモス……。常識を超えた不可解な未解決事件を名探偵・二階堂蘭子が鮮やかに解き明かす! 評論「二階堂蘭子シリーズの四半世紀」(飯城勇三)を収録。

担当者コメント

5年ぶりとなるシリーズ長編。本書の著者コメント欄にあるのは「読者の皆さんは、ぜひ謎解きに挑戦してみてください」という二階堂黎人さんからの挑戦状。次から次へと起こる奇怪な事件・展開に翻弄されつつ、読者のあなたは頭脳を駆使して真相を暴くことができるのか、それとも蘭子が華麗に解き明かす真相に驚かされてしまうのか。さあ、挑戦を!

『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『人類最強のときめき』西尾維新 『誰かが見ている』宮西真冬 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE