講談社BOOK倶楽部

kujiratouitirou

講談社ノベルス

『タイムスリップ信長 vs 三国志』

『タイムスリップ信長 vs 三国志』

著者:鯨 統一郎

発売年月日:2017/8/8ノベルス

定価:本体820円(税別)

購入する

日本史上最強の二人が、中国・三国志に殴り込む!
赤壁に風は吹かず、呉蜀同盟は決裂……
敗北必至の戦場に織田信長が降り立った!

炎燃え盛る本能寺。織田信長の前に現れたのは、21世紀の女子高生・うららだった! 劉備玄徳(りゅうびげんとく)に成り代わった未来人・竜毘(りゅうび)の陰謀で歴史が崩壊するのを防ぐため、三国志の時代にタイムスリップした二人。待ち受けるのは、呉蜀同盟は決裂し南東風も吹かない、何もかも変わってしまった“赤壁の戦い”だった。日本の織田信長は中国・三国志でも最強なのか!? その答えがここにある!

担当者コメント

「孔明の罠」vs織田信長!? 日本史上(いろいろな意味で)最強の武将・織田信長が、中国・三国志に殴り込んだらどうなるのか。そんな少年の夢のような物語が誕生しました。三国志の名だたる豪傑たちと未来人の陰謀を前に、織田信長はどう立ち向かうのか? 物語は、敗北必至の赤壁の地から始まります……!

『嚙みあわない会話と、ある過去について』辻村深月 『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』高田崇史 『人間に向いてない』黒澤いづみ 『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左 『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE