講談社BOOK倶楽部

akikawatakimi

講談社ノベルス

『幸腹(こうふく)な百貨店 デパ地下おにぎり騒動』

『幸腹(こうふく)な百貨店 デパ地下おにぎり騒動』

著者:秋川滝美

発売年月日:2017/5/10単行本

定価:本体1,300円(税別)

購入する

「迷わば進め」のバブル部長・伝治は
絶品おにぎりを誘致できるか?
堀内(ほりのうち)百貨店の「聖域」デパ地下に手を付けた
事業部長の伝治は、人気おにぎり店に通うのだが……

『居酒屋ぼったくり』の著者、最新作!

売り上げ減少で閉店のピンチにあった堀内百貨店はどうにか危機を脱したものの、依然、
低迷が続いていた。事業部長の高橋伝治はデパ地下テコ入れのため、名古屋で大人気の
おにぎり屋を出店させようとするが、店主はとことん頑固者。「類友」の
高島マーケティング部長、「マドンナ」瑠衣などの協力を得た伝治に秘策はあるのか?

担当者コメント

売上が低迷する堀内百貨店の再生のため尽力する事業部長の伝治が主人公の、好評第2弾です。「気合い」「バブル」「グルメ」な伝治が、「ふるみなと祭り」に続いてターゲットにしたのは、人気おにぎり屋。できたておにぎりを提供する店に通い詰め、店主に気に入られはしたのですが……。管理職でありながら「自ら動く」が信条の伝治は、周りに影響を与えながら、大きな動きにしていきます。その展開は、働く人は勿論のこと、多くの方に共感を得られること間違いなし。またデパ地下が主な舞台ですから、おにぎりのみならず、グルメシーンが満載。そこは『居酒屋ぼったくり』の著者ですから、読むとお腹がすくこと請け合いです!

『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE