講談社BOOK倶楽部

meirieiji

講談社ノベルス

『幽歴探偵アカイバラ』明利英司

『幽歴探偵アカイバラ』

著者:明利英司

発売年月日:2016/4/6ノベルス

定価:本体840円(税別)

購入する

死者が抱えた真実を探れ!
幽霊専門の探偵登場!

「なぜ、どんなふうに死んだの──?」幼い頃から幽霊が視える赤茨耕一(あかいばら・こういち)は、彼らの死に様に異常なほど強い関心を寄せていた。耕一は「幽歴探偵」と名乗り、コンビニや病院跡、元ホテルの廃墟などで遭遇した幽霊の来歴を探っていく。6つのエピソードに隠されたリンクが、耕一自身に秘められた謎を解き明かす。新鋭の意欲作!

担当者コメント

「島田荘司選 第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」で優秀作に選出された『旧校舎は茜色の迷宮』(講談社ノベルス刊)でデビューした明利英司さんの第2作です。
ホラーの「怖さ」とミステリーの「伏線の巧みさ」「意外な真相」を組み合わせ、先の読めない面白さが詰まったストーリーが生まれました! 探偵役の赤茨耕一にも注目。ちょっとツンケンしていますが、「幽霊の来歴を探る」ことには異常なほどの情熱を注ぐ、チュッパキャンディー好きの美青年です。中川悠京さんによるカバーイラストの耕一が絶品なので、ぜひ書店で実物を確かめてみてください。

『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『インド倶楽部の謎』 有栖川有栖 『新・水滸後伝』(上)(下) 田中芳樹 『森籠もりの日々』森博嗣 『清らかな、世界の果てで』北里紗月 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE