講談社BOOK倶楽部

kurasakakiichiro

講談社ノベルス

『桜と富士と星の迷宮』 倉阪鬼一郎

『桜と富士と星の迷宮』

著者:倉阪鬼一郎

発売年月日:2016/1/6ノベルス

定価:本体920円(税別)

購入する

美しい桜と富士が見える館へ還ってくる旅人たちを陥れる連続不可能殺人の罠!
これぞ倉阪マジック! 驚異のトラップアート・ミステリー!

風光明媚な日本桜富士館で催される、富士と桜を愛でる会。ひとりずつ旅に出なければならないというルールに従ったメンバーは皆、日本桜富士館に還ってくる直前で不可能殺人の犠牲になってしまう。「無傷」なのに死ぬ者、自在に飛び回る「天狗」に襲われる者……。メンバーが愛する日本の美そのものの光景が反転解体した時、誰も予想できないアーティスティックな真相が出現する!

担当者コメント

やりすぎ凝りすぎ倉阪ミステリーの集大成というべき一冊です。
読者を驚かせるためにここまで手間をかけるのか! 本全体に仕掛けられた、とんでもないトラップとトリックは必読必見です!

『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE