講談社BOOK倶楽部

1509

講談社ノベルス

講談社ノベルス 今月の新刊

9月9日発売
『その可能性はすでに考えた』
『その可能性はすでに考えた』

著者:井上 真偽
定価:本体900円(税別)

謎はすべて解けました。これは──奇蹟です。

『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE