講談社BOOK倶楽部

kcdx

講談社ノベルス

『QED 百人一首の呪(上)』高田崇史

『QED 百人一首の呪(上)』

原作:高田崇史

漫画:松本救助

発売年月日:2015/7/28KCDX

定価:本体700円(税別)

購入する

累計250万部!
歴史ミステリの金字塔、待望の漫画化!
「百人一首」に隠された暗号と、殺人事件の繋がりを解き明かせ!

希代の天才歌人・藤原定家が残した歌集──百人一首。
博覧強記の薬剤師・桑原崇(通称・タタル)と、後輩の奈々は、百人一首に封印された暗号を解き明かすための研究を始める。
一方、都内で会社社長が殺害され、その手には一枚の百人一首の札が!
関係者全員にアリバイがあり、事件は不可能犯罪の様相を呈す。
残された札は、ダイイング・メッセージなのか……。
二つの物語が交差するとき、姿を現す戦慄の真相とは!?

担当者コメント

ついに……! あの「QED」シリーズ第一作にして、歴史ミステリの金字塔、『QED 百人一首の呪』が漫画化されました! 博覧強記の薬剤師・タタルの初登場、シリーズのファンはもちろん、これまで「QED」シリーズを未読の方への入門書としても、是非お読みいただきたいです!
ちなみに、WEB連載時には掲載されていない最終回、そして、15年の時を経てバージョンアップされた、例の図版(何とカラー!)も翌月に発売となる下巻に収録されます!