講談社BOOK倶楽部

hondatakayoshi

講談社ノベルス

『君の隣に』本多孝好

『君の隣に』

著者:本多孝好

発売年月日:2015/6/10単行本

定価:本体1,600円(税別)

購入する

それは愛する人からかけられた冷たい「魔法」──

偶然に翻弄された人々の哀切に胸が締め付けられた。──行定 勲氏(映画監督)

本多孝好の真骨頂ともいえる「特別な」作品だ。──三省堂書店営業企画室 内田 剛氏

埋めることのできない「喪失」。
「生と死」を描いてきた著者が投げかける新たな傑作!
この物語の行く末は? 驚嘆のミステリー!!

横浜・伊勢佐木町で風俗店『ピーチドロップス』を営む大学生・早瀬俊。彼は進藤翼という少女と二人で暮らしていた。深い翳を宿す青年・早瀬と、非の打ち所がない少女・翼。店の常連客、翼の担任教師、老いた元警官など周囲の人物たちから、少しずつ早瀬と翼の秘密が明かされていく──



『君の隣に』本多孝好

担当者コメント

 いつも多くの人で賑わう横浜みなとみらい。その近くにある関内駅のJRの線路を挟んで、神奈川県庁、横浜スタジアムなどがある海側と伊勢佐木町のある山側では表情がかなり違います。戦前、浅草、大阪・千日前と並ぶ大繁華街だった伊勢佐木町にはレトロな雰囲気が漂っています。近隣エリアに、特徴が違う魅力的な街がひしめいている港町・横浜。そんな横浜の多彩な雰囲気、様子が登場人物たちの背景に色濃く反映されていて、そこも読みどころのひとつです。
 早瀬は、なぜ風俗店を? 翼との関係は? いろいろな人物から語られる各編を読む度に、謎が出現し、その秘密が明かされ、また新たな謎が生じる……。驚嘆の結末まで多くの表情を見せつつも、本多さんならではの透明感あふれる筆致で描かれた展開をぜひともご堪能ください。
 また関係者の方々、この作品も映像化のご検討を! ロケ場所には決して困らないと思いますので。

『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE