講談社BOOK倶楽部

watarisousuke

講談社ノベルス

『祟り婿 古道具屋 皆塵堂』輪渡颯介

『祟り婿 古道具屋 皆塵堂』

著者:輪渡颯介

発売年月日:2015/5/12単行本

定価:本体1,500円(税別)

購入する

「早死にの祟り」に取り憑かれた居候は幽霊嫌い!?
曰く品ばかりの皆塵堂にまた一癖ある奉公人が……
とぼけた笑いとあと引く怖さ。人気急上昇の「人情怪談騒動記」!

曰くつきの古道具が揃う皆塵堂で働き始めた連助は、幽霊や呪いの話をまったく信じていない。そのため同じ道具屋で、幽霊が見えるという太一郎のことを敵視している。ある日、質草を仕舞っている蔵から妙な音がするというので、皆塵堂の店主・伊平次らとその質屋に泊まることとなった連助。その音の正体は? そして連助が幽霊を信じないのも、ある祟りが……

担当者コメント

文庫化された3作が大人気の「古道具屋 皆塵堂」シリーズ。その第5弾では、新たな奉公人が皆塵堂で勤め始めます。その奉公人・連助は、大の幽霊嫌い。その理由は連助自身が、早死にの祟りに憑かれているため!? その祟りの理由とは? もちろん魚屋の巳之助、地主の清左衛門らも大活躍! 猫たちもきっちり出てきます。大評判の「人情怪談騒動記」の最新作をご堪能ください!!

『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『インド倶楽部の謎』 有栖川有栖 『新・水滸後伝』(上)(下) 田中芳樹 『森籠もりの日々』森博嗣 『清らかな、世界の果てで』北里紗月 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE