講談社BOOK倶楽部

『僕の光輝く世界』山本弘|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『僕の光輝く世界』

著者:山本弘

発売年月日:2014/4/8単行本

定価:本体 1,500円(税別)

購入する

僕の目は見えない。
だけど、真実は視えるんだ。
推理をしない想像力探偵登場!
青春エンタメミステリー!!

とある事件で視力を失った少年・光輝。彼は、聴覚・触覚・嗅覚情報などをもとに脳が作り出すイメージにより、目が見えていなくとも、本人にはまるで視覚があると感じられる形質を獲得する。それは、アントン症候群と呼ばれる、極めて珍しい症例だった。
そんな、光輝の前に訪れる奇妙な謎──消失する少女、突如変貌する世界、そして幽霊殺人事件……。彼は自らの想像力を駆使し、事件に立ち向かう。
謎を解き、恋をし、少年は成長する。傑作青春ミステリー、ここに誕生!

担当者コメント

今回のお話、すごいです! 自信作です! ただの青春物語だと思っていると衝撃を受けます。甘酸っぱい青春の中で、未来を模索する主人公たちが、たどり着く結論とは!? 明るい話の中に様々なテーマが隠されています。僕は原稿を読んで、バカだなーと笑って、ほほーっと考えて、気がついたら感動してました。このステキな物語が、たくさんの人に届きますように!!

『マチのお気楽料理教室』秋川滝美 『進撃の巨人 果てに咲く薔薇』諫山 創×紅玉いづき×USA 『暗殺日和はタロットで』古川春秋 『奇科学島の記憶 捕まえたもん勝ち!』加藤元浩 『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE