講談社BOOK倶楽部

『タイタニア4<烈風篇>』田中芳樹|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『タイタニア4<烈風篇>』田中芳樹 藩王暗殺未遂事件に端を発した内乱の行方は!? 『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』と並び称される田中芳樹の 傑作小説、第4巻!

著者コメント

「待て、そしてあきらめるな」
――モンテ・クリスト伯爵 とは申せません。ご寛恕くださいませ。

田中芳樹

プロフィール 田中芳樹(たなか・よしき) 1952年熊本県生まれ。学習院大学大学院修了。1978年に『緑の草原に……』で第3回幻影城新人賞を受賞しデビュー。
1988年に『銀河英雄伝説』で第19回星雲賞を受賞。
壮大なスケールと緻密な構成によるSFロマン、中国歴史小説等で、読者の爆発的な支持を集める。『薬師寺涼子の怪奇事件簿』をはじめ、『創竜伝』『アルスラーン戦記』『タイタニア』など大ヒットシリーズを次々と世に送り出した。また多くの作品が漫画化やアニメ化、舞台化され、さらに話題を集めている。
2006年、『ラインの虜囚』で第22回うつのみやこども賞を受賞した。

ページトップへ

担当者コメント

この夏、別冊少年マガジンで『アルスラーン戦記』(漫画/荒川弘 原作/田中芳樹 光文社カッパ・ノベルス刊)の連載が始まり、そして9月にこの『タイタニア4<烈風篇>』が刊行されます。『銀河英雄伝説』の舞台もこの11月に9回目の幕をあげることが決まっていて(「銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜」出演:河村隆一、間宮祥太朗ほか)、田中芳樹作品から目が離せない状態です。

昨年秋、宝塚宙組の新トップスター凰稀かなめさんと、新トップ娘役実咲凛音さんのお披露目公演が「銀河英雄伝説」でした。わたしも張り切って観劇に行ったのですが、同行した先輩が「銀河英雄伝説は、古典として未来に残る傑作だ」としみじみ語っていたのを思い出します。

田中芳樹作品には、読み継がれる魅力があり、どの年代の人が読んでも面白い、大きくて揺るぎない物語があります。『タイタニア』は、『銀河英雄伝説』本編完結後から書かれた宇宙叙事詩です。タイタニア一族によって既に宇宙は統べられているところから、物語がはじまります。そして反タイタニア勢力の若き司令官ファン・ヒューリックに喫した一敗からその支配体制にひびが生じていくのです。タイタニア一族がどうなっていくのか、じっくりと描き出されていきます。

秋の夜長、どうぞお楽しみください。

ページトップへ

登場人物紹介

アジュマーン・タイタニア
アジュマーン・タイタニア
タイタニア一族第八代当主 無地藩王(ラントレス・クランナー)ヴァルダナ帝国貴族
アリアバート・タイタニア
アリアバート・タイタニア
「タイタニア五家族」の当主 公爵
ジュスラン・タイタニア
ジュスラン・タイタニア
「タイタニア五家族」の当主 公爵
ザーリッシュ・タイタニア
ザーリッシュ・タイタニア
「タイタニア五家族」の当主 公爵
イドリス・タイタニア
イドリス・タイタニア
「タイタニア五家族」の当主 公爵
リディア姫
リディア姫
エルビング王国の王女
ファン・ヒューリック
ファン・ヒューリック
タイタニアの宿敵 戦略家
バルアミー・タイタニア
アジュマーンの兄の子 子爵
ラドモーズ・タイタニア
イドリスの弟 男爵
ゼルファ・タイタニア
イドリスの弟 准男爵
アルセス・タイタニア
ザーリッシュの弟 伯爵
エルマン・タイタニア
外交家 伯爵
テリーザ・タイタニア
ザーリッシュたちの母 公爵夫人
テオドーラ・タイタニア
野心家 伯爵夫人
フランシア
ジュスランの侍女
エドナ・フレデリックス
「朝焼けの女神(アウストラ)」号艦長 大佐
ハルシャ六世
ヴァルダナ帝国皇帝 名ばかりの君主
アイーシャ
ヴァルダナ帝国皇后
ドクター・リー(リー・ツァンチェン)
毒舌家 哲学博士
ミランダ
カサビアンカ公国公女 女性戦士
コンプトン・カジミール
『正直じいさん二世』号船長 ミランダの夫

(C)田中芳樹・タイタニア26パートナーズ
http://www.happinet-p.com/jp3/special/0812-5.html

ページトップへ

シリーズ好評既刊

『タイタニア
1<疾風篇> 2<暴風篇> 3<旋風篇>』

講談社ノベルス

『銀河英雄伝説』と並び称される田中芳樹の大傑作スペースオペラ!

ページトップへ

田中芳樹著作リスト

’81「白夜の弔鐘」
’82「銀河英雄伝説1」
’83「銀河英雄伝説2」
’84「銀河英雄伝説3」
「銀河英雄伝説4」
’85「銀河英雄伝説5」
「銀河英雄伝説6」
’86「銀河英雄伝説外伝1」
「銀河英雄伝説7」
「アルスラーン戦記1」
’87「銀河英雄伝説8」
「銀河英雄伝説外伝2」
「アルスラーン戦記2」
「銀河英雄伝説9」
「創竜伝1」
「アルスラーン戦記3」
「銀河英雄伝説10」
「戦場の夜想曲」
「流星航路」
’88「銀河英雄伝説外伝3」
「西風の戦記」
「創竜伝2」
「夏の魔術」
「マヴァール年代記1」
「アルスラーン戦記4」
「夢幻都市」
「創竜伝3」
「灼熱の竜騎兵1」
「マヴァール年代記2」
「タイタニア1」
’89「アルスラーン戦記5」
「創竜伝4」
「ウェディング・ドレスに紅いバラ」
「銀河英雄伝説外伝4」
「マヴァール年代記3」
「アルスラーン戦記6」
「灼熱の竜騎兵2」
「タイタニア2」
’90「創竜伝5」
「アルスラーン戦記7」
「アップフェルラント物語」
「七都市物語」
「創竜伝6」
「晴れた空から突然に…」
「窓辺には夜の歌」
「自転地球儀世界1」
’91「風よ、万里を翔けよ」
「タイタニア3」
「創竜伝7」
「アルスラーン戦記8」
’92「創竜伝8」
「長江落日賦」
「アルスラーン戦記9」
’93「紅塵」
「灼熱の竜騎兵3」
’94「カルパチア綺想曲」
「白い迷宮」
「創竜伝9」
’95「夜への旅立ち」
「自転地球儀世界2」
「隋唐演義1」編訳
「隋唐演義2」編訳
「KLAN」
「纐纈城綺譚」
’96「隋唐演義3」編訳
「中国名将の条件」
「隋唐演義4」編訳
「創竜伝10」
「隋唐演義5」編訳
「魔天楼」
「中国武将列伝(上)」
「中国武将列伝(下)」
’97「海嘯」
「『イギリス病』のすすめ」
「創竜伝11」
’98「奔流」
「チャイナ・イリュージョン」
「東京ナイトメア」
’99「運命 二人の皇帝」
「アルスラーン戦記10」
’00「巴里・妖都変」
「創竜伝12」
「黒竜潭異聞」
「中欧怪奇紀行」
’01「岳飛伝1」編訳
「岳飛伝2」編訳
「岳飛伝3」編訳
「岳飛伝4」編訳
「バルト海の復讐」
「クレオパトラの葬送」
’02「銀河英雄伝説外伝1黄金の翼」
「春の魔術」
「書物の森でつまずいて……」
’03「創竜伝13」
「黒蜘蛛島(ブラックスパイダー・アイランド)」
’04「天竺熱風録」
’05「夜光曲」
「ラインの虜囚」
「アルスラーン戦記11」
「キング・コング」
’06「霧の訪問者」
「アルスラーン戦記12」
’07「月蝕島の魔物」
「水妖日にご用心」
’08「アルスラーン戦記13」
’09「とっぴんぱらりのぷぅ」
「蘭陵王」
’11「髑髏城の花嫁」
’12「魔境の女王陛下」
’13「タイタニア4<烈風篇>」

ページトップへ

既刊リスト

薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ

  • 『魔境の女王陛下』

    『魔境の女王陛下』
    殺人鬼を追ってシベリア出張!
    警視庁の女王を待ち受ける
    魔都、魔人、魔獣!

    講談社ノベルス
    アフタヌーンKC(上)

  • 『水妖日にご用心』

    『水妖日にご用心』
    お涼さま最大の敵が出現!
    警視庁も危うし――
    お涼さまシリーズ登場

    講談社文庫
    アフタヌーンKC(上・下)

  • 『霧の訪問者』

    『霧の訪問者』
    薬師寺涼子警視 vs.アメリカ人大富豪
    夏の軽井沢で日米“傍若無人”戦争勃発!

    講談社ノベルス
    講談社文庫
    アフタヌーンKC(上・下)

  • 『夜光曲』

    『夜光曲』
    首都震撼の変事続発!
    人食いボタル&ヤマガラシ登場

    講談社文庫
    マガジンZKC 前・後編

  • 『巴里・妖都変』

    『巴里・妖都変』
    世界一危険な公務員
    魔女王・お涼のパリ出張!

    講談社文庫
    マガジンZKC 前・後編

  • 『東京ナイトメア』

    『東京ナイトメア』
    犯人は、泣いても叫んでも許さない!
    怪物の謎を追い、破壊的捜査活動スタート!

    講談社ノベルス
    講談社文庫
    マガジンZKC 前・後編

  • 『魔天楼』

    『魔天楼』
    犯人も上役も、みんなあたしにひれ伏しなさいっ!

    講談社ノベルス
    講談社文庫
    マガジンZKC

創竜伝シリーズ

岳飛伝シリーズ

  • 『岳飛伝 五、凱歌篇』

    『岳飛伝 五、凱歌篇』
    岳飛、死す! しかし岳家軍には「あの男」が残っている!!
    中国史上、屈指の大河史劇、堂々の完結!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『岳飛伝 四、悲曲篇』

    『岳飛伝 四、悲曲篇』
    常勝・岳飛の命運やいかに!? おぞましき陰謀が岳家軍に迫る!
    史上屈指の名場面の連続!最高潮の第4巻。

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『岳飛伝 三、風塵篇』

    『岳飛伝 三、風塵篇』
    宋朝の命運は岳飛の双肩に!華麗なる女将軍、梁紅玉も大活躍!!

    精強さを増す岳家軍、金の大軍勢と大会戦!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『岳飛伝 二、烽火篇』

    『岳飛伝 二、烽火篇』
    かの諸葛孔明をはるかにしのぐ、中国最大の名将、岳飛。
    いよいよ、精強「岳家軍」を従え、金との戦いに出陣!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『岳飛伝 一、青雲篇』

    『岳飛伝 一、青雲篇』
    中国史上最大の英雄にして悲劇の名将。

    中国史上最大のナショナルヒーローにして、悲劇の名将、岳飛。
    その波乱万丈の活躍を描く全5巻の大河歴史ドラマが、ここに開幕!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

その他

  • 『ラインの虜囚』

    『ラインの虜囚』
    フランスを震撼させる奇怪な塔の虜囚の謎に16歳少女が迫る!

    講談社ノベルス
    ミステリーランド

ページトップへ