講談社BOOK倶楽部

『軍神の血脈 〜楠木正成秘伝〜』高田崇史|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『軍神の血脈 ?楠木正成秘伝?』 歴史の真実を紐解く―― 高田崇史の最高傑作!これは日本版『ダヴィンチ・コード』だ!!

著者コメント

戦前は「希代の軍神」と崇められた楠木正成は、戦後なぜか多くを語られることがなくなりました。それもまた一つの謎なのですが、実はそこに、日本の根幹に関わるような秘密が隠されていたのです。その閉ざされていた謎を顕わにしてみました。

水戸光圀によって「忠臣の鑑」と称えられた、南北朝時代の武将・楠木正成は、源義経・織田信長に勝るとも劣らない軍事の天才でした。しかし彼は、敗色濃厚な湊川の戦いになぜか自ら赴き、そこで命を落とします。その時、正成の首を取ったのは伊予国の大森彦七という武士でした。そのため彦七は、剛勇の者として賞賛されたのですが、その後、彦七は正成の怨霊に何度も祟られたため「物狂いのよう」になってしまいます。

やがて後世、新歌舞伎十八番の一つとして九代目・市川團十郎らによって演じられた『大森彦七』は全国に広まり、また『画図百鬼夜行』で有名な鳥山石燕が、雑司ヶ谷の鬼子母神堂に彦七を描いた板絵を奉納してもいます。 それほどまでに有名だった彼の名前が、今やすっかり歴史の表舞台から消えてしまったのは何故でしょう。また、彦七がそこまで正成に祟られなくてはならなかった理由は一体何だったのか? いや、そもそも天才武将である正成が最後の最後にどうしてあんな無謀な戦いに臨んだのか……。 そこには、日本の歴史の深い謎が隠されていました。ぜひ本書をお手に取って、その真相に驚いていただければ、作者としてこの上ない幸せです。 また今年は、世阿弥の生誕六百五十年に当たります。こんな記念すべき年に、全く偶然にも、世阿弥にまつわる話を上梓できるのも、何かのご縁と感謝しています。

高田崇史 プロフィール

高田崇史(たかだ・たかふみ)

昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒。『QED 百人一首の呪』(講談社ノベルス)で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー。著作に「QED」シリーズ、「カンナ」シリーズ、「鬼神伝」シリーズ(2011年アニメ映画化)、「千葉千波の事件日記」シリーズなど。近作に、『毒草師 パンドラの鳥籠』がある。

ページトップへ

担当者コメント

メフィスト賞受賞作の「QED」シリーズ、「カンナ」シリーズなどで人気を博し、デビュー以来、真実の歴史を追い求める作品を発表し続けてきた、歴史ミステリの雄・高田崇史さんが新作を刊行いたします!
 その高田氏が今作で題材に選んだのは、楠木正成。正成は稀代の名将にして、南朝のために尽くした忠臣。ですが、その生涯は多くの謎に包まれています。また、正成の首を取ったと言われる、伊予(愛媛)の豪族・大森彦七にも多くの謎があります。
 私も高田氏とともに、都内と愛媛の各地を取材したところ、この作品に描かれている物語を裏付けるような、不可思議な疑問と、驚きに満ちた発見の数々が……。その発見とは一体!? 是非、本書でご確認ください!

ページトップへ

『軍神の血脈』スペシャル・マップ

愛媛編

ページトップへ

高田崇史既刊リスト

  • 『QED 伊勢の曙光』

    『QED 伊勢の曙光』
    伊勢神宮に秘められた驚愕の真実!
    歴史ミステリーの金字塔 堂々完結!!

    講談社ノベルス

  • 『毒草師 白蛇の洗礼』

    『毒草師 白蛇の洗礼』
    千利休はキリシタン!? 御名形(みなかた)が奇怪な毒殺事件と“茶聖”が残した謎に迫る!
    「QED」一の曲者・御名形史紋(しもん)が大活躍!

    講談社ノベルス

  • 『QED 河童伝説』

    『QED 河童伝説』
    罪なき人が殺められ、虐げられる。
    それは河童に隠された謎に繋がっていた!!
    連続殺人事件発生。真相は!?

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED?ventus?御霊将門』

    『QED?ventus?御霊将門』
    今、将門の歴史が変わる!
    大怨霊に隠された真実の顔が明らかに!!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED 神器封殺』

    『QED 神器封殺』
    三種の神器に纏(まつ)わる秘密 神社をめぐる不思議な謎 浮かび上がる驚愕の真実!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED?ventus?熊野の残照』

    『QED?ventus?熊野の残照』
    牛王宝印(ごおうほういん)に秘められた八咫烏(やたがらす)の正体と熊野三山の謎を解く!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED 龍馬暗殺』

    『QED 龍馬暗殺』
    平家の落人(おちうど)伝説が残る高知の山村。嵐の中、龍馬暗殺の黒幕が露に!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED 竹取伝説』

    『QED 竹取伝説』
    かぐや姫の正体とは?
    『竹取物語』の真実とは?
    “七夕”に秘められた呪(しゅ)とは!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED 式の密室』

    『QED 式の密室』
    “安倍晴明伝説”の闇を照らし出し、“式神”の真(まこと)を射貫く!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

  • 『QED 東照宮の怨』

    『QED 東照宮の怨』
    日光東照宮にまつわる深秘(じんぴ)が、謎を解に導く!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

カンナシリーズ

  • 『カンナ 京都の霊前』

    『カンナ 京都の霊前』
    破邪顕正!! 歴史アドベンチャーシリーズ堂々完結!
    非実在聖徳太子の正体とは!? 今、日本史の常識が覆る!

    講談社ノベルス

  • 『カンナ 出雲の顕在』

    『カンナ 出雲の顕在』
    出雲大社が荒ぶる神『素戔嗚尊(すさのおのみこと)』を追放した真意は!?

    講談社ノベルス

  • 『カンナ 飛鳥の光臨』

    『カンナ 飛鳥の光臨』
    闇に葬られた「裏の日本史」が甦る!
    知られざる真実に震撼する歴史アドベンチャー!!

    講談社ノベルス
    講談社文庫

鬼神伝シリーズ

千葉千波の事件日記シリーズ

その他

ページトップへ