講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

11月の新刊

11月6日発売 ノベルス
『ジグβは神ですか』
『ジグβは神ですか』

著者:森博嗣

棺に納められたラッピング全裸死体!
ついに姿を現した天才博士。Gシリーズ最大の衝撃!

『宇宙海兵隊ギガース6』
『宇宙海兵隊ギガース6』

著者:今野敏

至極のスペース・ロボット・オペラ、完結!
「地球連合vs.ヤマタイ国」最終決戦!
宇宙戦争の謎がすべて明らかに!!

『来鳴く木菟 日知り月 薬屋探偵怪奇譚』
『来鳴く木菟 日知り月 薬屋探偵怪奇譚』

著者:高里椎奈

薬屋探偵どころか妖(あやかし)世界の危機だ!!
不可解な連続殺人! 大人気“キャラ”ミステリー!!

『書物審問(ランキジシォン)』
『書物審問(ランキジシォン)』

著者:赤城毅

密閉された「書物城」で稀覯本が“殺されて”いく…
「書物」シリーズ待望の“本格長編”!

11月28日発売 単行本
『0番目の事件簿』
『0(ゼロ)番目の事件簿』

著者:有栖川有栖 法月綸太郎 霧舎巧 我孫子武丸 霞流一 高田崇史 西澤保彦 初野晴 村崎友 汀こるもの 綾辻行人

世紀の大発見!
人気ミステリ作家11人の
“デビュー前”原稿!!

破天荒な本、
他に類のない面白い本。
──有栖川有栖

粗削りで瑕だらけ。
しかしながら作家本来の
資質や志向性がくっきり。
──綾辻行人

『邯鄲の誓 始皇帝と戦った者たち』
『邯鄲の誓 始皇帝と戦った者たち』

著者:丸山天寿

狙うは無敵の王の命──
乱世に生きる少年剣士の熱き物語!

本書を読み終えて、嗚呼、涙というのはこういう時に流れるのだなとつくづく思った。
──縄田一男氏(文芸評論家)推薦!