講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

10月の新刊

10月3日発売 ノベルス
『十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って』
『十津川警部 猫と死体はタンゴ鉄道に乗って』

著者:西村京太郎

殺人現場から消えた女性が遺した「百人一首」――。
そこに託された想いとは?
多くの伝説が残る丹後を巡る、京太郎浪漫!

『ラインの虜囚』
『ラインの虜囚』

著者:田中芳樹

フランスを震撼させる奇怪な塔の虜囚の謎に16歳少女が迫る!
謎あり、決闘あり、スリルあり!

『無貌伝 〜探偵の証〜』
『無貌伝 〜探偵の証〜』

著者:望月守宮

最凶の名探偵VS.孤高の探偵助手!
少年と少女を待ち受ける過酷な運命とは!? 新伝奇ミステリの極点!

10月24日発売 単行本
『スリジエセンター1991』
『スリジエセンター1991』

著者:海堂 尊

天才外科医による「革命」の行方は?
“招かれざる異端児”を襲うアクシデントと張り巡らされた陰謀――。
メディカル・エンターテインメントの真骨頂!
「ブラックペアン」シリーズ、ついに完結!!

『あの頃の空』
『あの頃の空』

著者:佐江衆一

定年を迎えたあの頃、
忙しかった三十代のあの頃、
楽しかった少年時代のあの頃、そして、いつか訪れる
終の瞬間……。
迷える熟年男性に贈る応援歌!
読めば励みになる人生の短篇集(全8篇)