講談社BOOK倶楽部

講談社ノベルス|講談社BOOK倶楽部

9月の新刊

9月5日発売 ノベルス
『ついてくるもの』
『ついてくるもの』

著者:三津田信三

あなたの日常にも潜む、怪異。
ホラー小説の旗手、三津田信三が「蒐集」した、最新作品集!

『汎虚学研究会』
『汎虚学研究会』

著者:竹本健治

これは神の怒りか?
人知を超えた惨劇が聖なる学園を襲う!!
ミステリの鬼才が仕掛ける衝撃、そして翻弄!

『不可能楽園〈蒼色館〉』
『不可能楽園〈蒼色館〉』

著者:倉阪鬼一郎

前代未聞の不可能誘拐劇!
東京⇔東北に張り巡らされた超絶の罠は、解き明かされるのか?
往年の美人女優と双子の妹を巡る、絢爛たる犯罪の宴

『プライベートフィクション』
『プライベートフィクション』

著者:真梨幸子

ブレイクした作家の過去に秘められた「女の悪意」――
話題作『みんな邪魔』に連なる「イヤミス」の決定版!

9月26日発売 単行本
「白兎」1 『透明な旅路と』
「白兎」1 『透明な旅路と』

著者:あさのあつこ

シリーズ全4作一挙同時刊行! 「死」に寄り添うように姿を見せる美貌の少年、白兎の、時空を超えた四つの物語第1作──孤独と絶望の淵、行きずりの女を絞殺した男は、謎の少年と幻惑の逃避行を始める……。

「白兎」2 『地に埋もれて』
「白兎」2 『地に埋もれて』

著者:あさのあつこ

シリーズ全4作一挙同時刊行! 「死」に寄り添うように姿を見せる美貌の少年、白兎の、時空を超えた四つの物語第2作──心中の約束を反故にされ、ひとり埋められた女を助け出した、美しき少年の目的は!?

「白兎」3 『蜃楼の主』
「白兎」3 『蜃楼の主』

著者:あさのあつこ

シリーズ全4作一挙同時刊行! 「死」に寄り添うように姿を見せる美貌の少年、白兎の、時空を超えた四つの物語第3作──通り魔事件の犯人は無意識の自分? 慄く高校生の前に現れた、見知らぬ級友……。

「白兎」4 『天国という名の組曲(アルマンド)』
「白兎」4 『天国という名の組曲(アルマンド)』

著者:あさのあつこ

シリーズ全4作一挙同時刊行! 「死」に寄り添うように姿を見せる美貌の少年、白兎の、時空を超えた四つの物語第4作──孤立したホスピスで起きた殺人事件とともに現れた、不思議な少年の正体は!?

『カマラとアマラの丘』
『カマラとアマラの丘』

著者:初野晴

別れの時、動物(ペット)と言葉を交わせたら。
閉鎖された遊園地には、一人の青年が守る秘密の霊園があるという。
彼が引き受けるのは、理由(わけ)ありペットの埋葬だけ──。
“ハルチカ”シリーズで人気の著者が描く、せつなすぎるミステリー!

『半グレ』
『半グレ』

著者:草下シンヤ

俺たちはヤクザでもカタギでもない、グレーな世界を生きる「半グレ」だ──ドラッグや裏社会に関する著作を多数発表してきた草下シンヤさんの、最新書き下ろしピカレスク小説!