講談社BOOK倶楽部

『猫除け(ねこよけ) 古道具屋 皆塵堂』輪渡颯介|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『猫除け(ねこよけ) 古道具屋 皆塵堂』

著者:輪渡颯介

発売年月日:2012/4/25単行本

購入する

へこんだ時には私も皆塵堂に居候をさせてもらいたい!(神奈川県・女性)
大好評の「人情怪談騒動記」!
死霊に魅入られた男に、憑いていたのは「化け猫」!?

故郷の田畑を失った庄三郎は、失意のまま江戸に赴き、神社で寝泊まりをしていた。ある晩、女が藁人形に五寸釘を打ち付けているのを見て、恨みから自分も丑の刻参りをしようと考え、道具一式を皆塵堂で買う。だが、その古道具屋に集まる品はあいも変わらず「曰く品」ばかり。呪いは本当に効くのだろうか?

担当者コメント

メフィスト賞作家、輪渡颯介さんの大好評「古道具屋 皆塵堂」の2作目です。人生に絶望した庄三郎は、丑の刻参りの道具を買った皆塵堂と関わりが出来ます。店主の伊平次はあいかわらず釣り三昧、猫好きの巳之助や、“見えて”しまう太一郎、お馴染みの面々と、切なくておかしい怪談を繰り広げてくれます。パワーアップした新作は、読者モニターからも「面白かった!」という感想が続々と届いておりますので、乞うご期待!

4月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE