講談社BOOK倶楽部

『クロスマッチ 止まらない心臓』大山尚利|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『クロスマッチ 止まらない心臓』

著者:大山尚利

発売年月日:2012/4/25単行本

購入する

あの男の心臓を、息子のために!
――モダンホラー界の俊英(日本ホラー小説大賞長編賞受賞作家)が描く、ある男の人生の再出発と、その迷走の果て。

妻の突然死、職場の不和、そして息子の大病。その背後にはみな、あの男の影があるのか!? 芽生えた怒りと悲しみの決意が、平穏なはずの人生の歯車をきしませていく。そして、計画は決行される――。

担当者コメント

スタイリッシュかつ情感豊かなストーリーテリングが持ち味の俊英、大山尚利さんの新作書き下ろしが登場です。給食センターを経営する主人公・波多野豊が、人生の再出発を決意したそのときに気付いてしまった、亡き妻に関わった一人の男の存在。「自分の過去と未来はこの男に握られているのではないか」そんな思いに囚われた波多野がとった行動は!? 怖い作品です。でもそれ以上に切なさに溢れた作品でもあります。人生と、命の重さを考えさせられてしまう問題作です。ぜひ、ご一読ください!

4月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE