講談社BOOK倶楽部

『クロスマッチ 止まらない心臓』大山尚利|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『クロスマッチ 止まらない心臓』

著者:大山尚利

発売年月日:2012/4/25単行本

購入する

あの男の心臓を、息子のために!
――モダンホラー界の俊英(日本ホラー小説大賞長編賞受賞作家)が描く、ある男の人生の再出発と、その迷走の果て。

妻の突然死、職場の不和、そして息子の大病。その背後にはみな、あの男の影があるのか!? 芽生えた怒りと悲しみの決意が、平穏なはずの人生の歯車をきしませていく。そして、計画は決行される――。

担当者コメント

スタイリッシュかつ情感豊かなストーリーテリングが持ち味の俊英、大山尚利さんの新作書き下ろしが登場です。給食センターを経営する主人公・波多野豊が、人生の再出発を決意したそのときに気付いてしまった、亡き妻に関わった一人の男の存在。「自分の過去と未来はこの男に握られているのではないか」そんな思いに囚われた波多野がとった行動は!? 怖い作品です。でもそれ以上に切なさに溢れた作品でもあります。人生と、命の重さを考えさせられてしまう問題作です。ぜひ、ご一読ください!

4月の新刊

『嚙みあわない会話と、ある過去について』辻村深月 『古事記異聞 鬼棲む国、出雲』高田崇史 『人間に向いてない』黒澤いづみ 『首の鎖』宮西真冬・『虚の聖域 梓凪子の調査報告書』松嶋智左 『コンビニなしでは生きられない』秋保水菓(あきう・すいか) 『悪徳の輪舞曲(ロンド)』中山七里 『祝葬』久坂部羊 『鉄鼠の檻』京極夏彦 『キネマの天使』赤川次郎 『QED~ortus~ 白山の頻闇(しきやみ)』高田崇史 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE