講談社BOOK倶楽部

『空を飛ぶための三つの動機 THANATOS』汀こるもの|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『空を飛ぶための三つの動機 THANATOS』

『空を飛ぶための三つの動機 THANATOS』

著者:汀こるもの

発売年月日:2011/10/5講談社ノベルス

購入する

“死神(タナトス)”と“探偵”
最凶の美少年双子が
デスゲームに参戦!?
秘密の館に渦巻く無邪気、狂気、殺意!

“死神(タナトス)”と呼ばれる少年・立花美樹(たちばなよしき)が双子の弟・真樹(まさき)やお守り役の刑事とともに紀伊山中で遭難した。森を彷徨い、辿りついた先は10人の子供と4人の大人が暮らす謎の施設。だがそこは安寧の地に非ず。次々に周りで人が死ぬ“死神”体質少年の出現は、案の定、不可解な死の連鎖を呼び起こす。デスゲームを操るのは誰? 閉ざされた館での推理と攻防! そして凄絶な結末!!

担当者コメント

クローズドサークルもの『パラダイス・クローズド THANATOS』で衝撃デビューを果たした汀氏が、またもクローズドサークルもので読者に衝撃を与えます! ちなみに汀氏はドラマCD『王子様と人魚の恋』のシナリオや、サウンドノベル『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』のサブシナリオを担当するなど小説以外でも活躍中。デビュー以来、様々な場で磨かれたセンスが今回の作品でも光ります。一度読み出したら止まらない、こるものミステリをぜひお楽しみ下さい!! 最後に著者より一言です。「山のクローズドサークルですが、既刊読者は多分最初の1章で引っ繰り返ると思います」

10月の新刊