講談社BOOK倶楽部

『五色沼黄緑館藍紫館多重殺人』倉阪鬼一郎|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『人面屋敷の惨劇』

『五色沼黄緑館藍紫館多重殺人』

著者:倉阪鬼一郎

発売年月日:2011/9/6講談社ノベルス

購入する

絢爛なトリック!
拡散された伏線!
戦慄の終幕劇!!

某県・五色沼のほど近くに唐草模様で彩られた黄緑館・藍紫館という名の面妖な洋館が並んで佇んでいる。深い霧と降りしきる雪の中、館のお披露目パーティーが開催された。が、招待客はわずか4人。奇妙なムードの中、第一の殺人が!! 被害者は「怪物が……」と死の直前に呟く。連鎖して起こる不可能殺人! 衝撃の真相が待つ!!

担当者コメント

もはやアートの域に達したバカミスの最終進化型です。

9月の新刊

『しあわせな死の桜』竹本健治 『禁じられたジュリエット』古野まほろ 『人間じゃない 綾辻行人未収録作品集』綾辻行人 『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』柚月裕子 『恐怖小説 キリカ』澤村伊智 『七月に流れる花』『八月は冷たい城』恩田陸 『QED ~flumen~月夜見』高田崇史  『雨色の仔羊 警視庁捜査一課十一係』麻見和史 『溝猫長屋 祠之怪(どぶねこながや ほこらのかい)』輪渡颯介 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE