講談社BOOK倶楽部

『星々の夜明け フェンネル大陸 真勇伝』高里椎奈|講談社ノベルス

講談社ノベルス

暴走する祖国を止めろ!本女王フェンベルク、命を懸けた最後の戦いへ!! フェンネル大陸真勇伝シリーズ完結編!『星々の夜明け』高里椎奈

フェンネル大陸 真勇伝 星々の夜明け 登場人物紹介

フェンベルク(フェン)
フェンベルク(フェン)

13歳の時いわれなき罪により故郷ストライフ王国を追放された元王女。自分が知らなかった世界を知るために旅を続けている。

テオ
テオ

流刑となったフェンの身元を引き受け、彼女と旅をするラークスパーの土木作業員。

サチ
サチ

ラークスパーでフェンと出会い、旅路を共にする。本名も出身地も不明の謎の多い青年。

ロカ
ロカ

ソルド王国出身の騎士見習い。優しい心と熱い魂を持った少年。

アシュレイ
アシュレイ

伝説の戦闘集団イリスの天才少年。高い戦闘能力と論理的思考力を併せ持つ。

嵐前夜

フェンネル大陸 偽王伝&真勇伝 完結記念インタビュー

特にお気に入りのキャラクターは誰ですか?

ミグレイ

たくさんいすぎて絞れないのですが……うーん難しい。
メイン?のひとたちの中ならフェンとサチ。あとリノとマットのコンビと、格好良いのにたまに笑えるシルフィードとか……。
あんまり絞れてませんね!高里先生の作るキャラはみんなそれぞれ魅力的なので、なんであんなに沢山のタイプを考えられるんだろう?といつも不思議です。

シリーズ内で印象的なエピソードやシーンを教えてください。

一ヵ所でも、読んで下さった方の印象に残る場面があったら良いなと思います。

これもたくさんあって絞れないのですが、偽王の正体にまつわるエピソードと、サチの過去。

執筆中、作画中に欠かせない食べ物や飲み物を教えてください。

お茶全般。執筆中に限って食べるのはチョコレート。

あったかい飲み物。

フェンネル大陸を執筆中、作画中のBGMを教えてください。

「舞」菅井えり /他

色々聴いています。日本語の歌詞のものはアタマに入ってくるのであまり聴かないかもです。

登場人物に関する5つの質問

フェンネル大陸の登場人物で、一緒に無人島に行くなら誰が良いですか? 理由もお願いします。

往復便つきなら、テオ。(探検に付いて来て貰えば安心)
現地解散なら、船長。(船は頑張って作ります)

サチ
サバイバルスキルと人付き合いスキル?が高そうなイメージ。

すごくすご?く高いつり橋を一緒に渡るなら誰が良いですか?
その理由は?

ミグレイ。(そこで告白すれば恋に落ちてくれる算段です。冗談です)

テオ
しがみつける……というか運んでくれそう。

四畳半・風呂トイレなしのアパートで共同生活するとしたら、誰が良いですか? その理由は?

クレイン。(苦労も失敗も一緒に笑い飛ばしてくれそうです)

フェン
癒されるから・・・・!

夜景のキレイなレストランでデートをするなら誰と? また、その理由は?

美味しいご飯と綺麗な景色、皆に味わわせてあげたいので、全員連れて行ってはダメですか……? きっと楽しい夕食に……あ、デート……?

ロマンチックなのは好みじゃないので、話が楽しくて盛り上がりそうなロカ。

自分に似ている!と思うキャラクターは誰ですか? どんなところが似ていますか?

アスフォデル。(動く時と何もしない時の緩急が二極な所)

考えてたのですが思いつきませんでした……。すみません!

せっかくですので、お互いに聞いてみたいことをどうぞ!

描く時に、これだけは譲れない、というこだわりがあったら教えて下さい。

キャラクターを作る時はどこから考えるんでしょうか?

「抜き」の空間。あえて描かない部分の余白や空間を、見た人がそれぞれ想像できるような画面を作れたらいいなあと思います。

髪型と、体型のバランスです。
文章には余り関係ありませんが、実際に人と会う時に、自分はその辺りから記憶するので、具体的なイメージがしやすくなります。

どのカバー絵(orモノクロ)がいちばんスキでしたか?作者さん目線ではどうなのかなあと気になったので。

難しい、です……! 全部と答えたい……
ミギーさんのカラーは音楽が聞こえて来るようで、モノクロは白黒なのに色を感じる絵だと思います。偽王伝6巻『雲の花嫁』の表紙は、空の上から歌が聞こえて来そうです。偽7巻『終焉の詩』P261は、空の青が紙の外まで広がって見えます。青空の下で、笑顔で、素敵 です。
ダークな所だと、偽1巻『孤狼と月』P151のフェンの、この世に属する存在ではなくなってしまっている眼がゾッとして好きです。同P25と見比べて、その変化にまたしみじみと。真勇伝3巻『雪の追憶』P179のサチは、初めて笑顔が崩れたと思ったらあの表情…… 最高でした。偽3巻『虚空の王者』P159で、感情表現に乏しい三人がそれぞれ驚いている顔も大好きです。

9月刊行予定の短編集に向けて、意気込みをお願いします。

本編に入りきらなかった話、ページ数の都合で削った話など、色々取り揃えてお届け予定です。

短編集ということで、色んなキャラクターがまた描けるので、すごく楽しみです!

最後に、読者の皆さまにメッセージをお願いします。

本書で、フェンネル大陸で名前の出た人が100人を越えたと聞きました。100の人生に立ち会って下さった皆様と、この大人数を世界ごと素敵な形にして下さったミギーさんに、最大級の感謝を送ります。ありがとうございます。新たな古の旅路を、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

ここまで読んでくださってありがとうございました!
また短編集で絵を見てもらえるようがんばりますね!

ありがとうございました!!

著者プロフィール

高里椎奈(たかさと・しいな) 1976年12月27日生まれ。芝浦工業大学工学部卒業。1999年『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞を受賞しデビュー。代表シリーズに「薬屋探偵妖綺談」、「薬屋探偵怪奇譚」、「ドルチェ・ヴィスタ」、「フェンネル大陸 偽王伝」、「フェンネル大陸 真勇伝」がある。一迅社『WARD』で連載中の「A?presto」(漫画:十峯なるせ氏)では原作を担当。個性豊かなキャラクターと魅力的な謎、独自の世界観が響き合った作品で人気を集めている。

イラストレータープロフィール

ミギー 10月5日生まれ。イラストレーター。高里氏の「フェンネル大陸 偽王伝」、「フェンネル大陸 真勇伝」シリーズのカバー絵、挿絵を担当。美しい色使いと柔らかいタッチが印象的で、小説のカバーイラストなど多数を手掛ける。画集に『果ての天 青より遠く』(ワニマガジン社)がある。 公式サイト 天羅万象 http://homepage3.nifty.com/migi/

担当者コメント

祖国を追われた元王女フェンの冒険を描いた大人気ファンタジー、堂々の最終巻刊行です!主人公だけに肩入れしない中立な目線で描かれるからこそ、敵側の登場人物までそれぞれの葛藤が胸に迫る本シリーズ。最終巻で明かされる悔しくなるほどの秘密は、悶絶必至です! ミギーさんの美麗なカバーイラストと、各キャラクターの見せ場が描かれた挿絵も必見! フェンは、すべての悲劇と謎に決着をつけられるのでしょうか……!? その答えが詰め込まれた、読み応え十分の一冊です。ぜひお読みください。

食べてみたかったあの料理にチャレンジ! 美味しいフェンネル大陸コーンブレッド

材料分量
薄力粉125g
コーンミール130g
ベーキングパウダー小さじ4
砂糖 30g
小さじ1
2個
バター30g
牛乳250ml
  • 1. ボウルに薄力粉、コーンミール、ベーキングパウダー、砂糖、塩をふるって入れ、軽く混ぜておく。バターは溶かしバターにしておき、卵と牛乳は合わせてよく混ぜておく。
  • 2. [1]の粉類が入っているボウルに、合わせた卵・牛乳を加えて混ぜる。
  • 3. [2]に溶かしバターを加え、ヘラでよく混ぜる。
  • 4. [3}をオーブンシートを敷いておいた型に流し入れ、220度に予熱したオーブンで約20分ほど焼く。竹串を刺して、何も付いてこなければ、できあがり。

イラストギャラリー

画像をクリックすると拡大します

壁紙プレゼント

壁紙プレゼント
  • 1680×1050
  • 1280×1024
  • 1024×768

祖国阿を追われた元王女フェンベルクの旅の軌跡 フェンネル大陸シリーズ既刊

フェンネル大陸 偽王伝
『孤狼と月』
『孤狼と月』
獣兵師団を率いる、13歳・少女フェンの失意、そして旅立ち!

大陸の東端に位置するストライフ王国。幼くして指揮官に就いたフェンベルクは、悪鬼(グール)を従える獣兵師団を率いて外敵を打ち払い、順調に戦果を上げていた。しかし不意に舞い込んだ凶報が、次第に彼女を奈落の底へと導いて行く。投獄、国外追放、失意の果てに見た真実とは……。

『騎士の系譜』
『騎士の系譜』
悲しき過去を持つ少女と騎士見習いの少年が見た平和な王国の真実の姿とは!?

愛する兄の裏切り、投獄、国外追放――悲しき過去を持つ13歳の王女・フェンベルクはソルド王国にたどり着き、騎士見習いの少年・ロカと出会った。親友になった2人はある日、国立蔵書館へ。だがそこで国を揺るがすある計画を偶然耳にしてしまい、2人は命を狙われることに!

『虚空の王者』
『虚空の王者』
「攫(さら)われし王はどこに?」少女・フェンの旅は“謎多き国”パラクレスへ!

衝撃のソルド8世王誘拐から一月(ひとつき)――王を捜すため入国したパラクレスでフェンベルクは思わぬものに遭遇する!恐ろしいほどに王に似た男・クドラ、彼女を襲う女・ベルテ、隠れて建つ謎の研究所。この奇妙な謎と王の誘拐に関係はあるのか?そして命を狙われたフェンの運命は?

『闇と光の双翼』
『闇と光の双翼』
ソルド王都陥落。逃げ遅れた友を救うため少女・フェンは戦場へ!

大国シスタス、ソルド王都を急襲。炎に包まれる美しき都、人質となる市民、強敵を前になすすべなく敗走するソルド軍。衝撃的な知らせを聞いたフェンベルクは逃げ遅れた親友・ロカを救うため戦場へ。その勝ち目なき強敵シスタス軍との戦い、フェンはある意外な行動に出る!

『風牙天明』
『風牙天明』
「偽王とは何者?」シリーズ名に隠された最大の謎が今、明らかに!!

他国を侵略、王を粛清するシスタス。この大国に対抗する小国連合を作るべく大陸を駆けるフェン、ロカ、リノであったが、彼らにもシスタスは圧倒的な力で牙を剥く!だが希望失われしその時、大国に弓引く者出現。その者、自らをこう名乗る――「偽王」。シリーズ名に隠された謎が今、明らかに!

『雲の花嫁』
『雲の花嫁』
民に愛された女王の運命。
ラビッジ王リノが隠し続ける悲しき過去とは!?

王を名乗る者は全て粛清する――。非道の大国シスタスによるこの皇王宣言に叛逆し、自らを偽王と名乗ったフェンベルク。命懸けで敵の牙城へと向かう幼き戦士は、シスタス軍の追撃から逃れた町で、ある真実を知る。それは嘗て、雲の国・ラビッジで起きた恐ろしい事変と、戦友・リノに隠された悲しい過去だった!!

『終焉の詩』
『終焉の詩』
友がいる国を救えるのか?世界に光を与えられるのか?
偽王フェン、敵地シスタスへ!

強国シスタスがソルド王国を再び侵略――最悪の報せが偽王フェンベルクに齎(もたら)された。小国に残る友を救うため、戦いと恐怖の連鎖を断ち切るため、彼女は全ての元凶シスタス皇王がいる地へ。だが辿り着いた敵の中枢部で見たのは、強国が隠し続けた闇と思いもよらぬ人物だった!!

フェンネル大陸 真勇伝
『草原の勇者』
『草原の勇者』
暴力、混沌、呪いの嵐が吹き荒れる国に噂される救世主「予言の勇者」とは?

国王の悪政が人を石に変える呪いを呼び、民衆が死の恐怖にあえぐ国リムナンテス。旅の途中の少女フェンと、テオ、サチは誘拐されるが如く強制的に傭兵として雇われ、混乱した国を正す革命の戦いに身を置くが、その敵は思いも寄らぬ者たちであった!

『太陽と異端者』
『太陽と異端者』
銀の髪の英雄 人喰いの島に降り立つ!

命の恩人・イーターの強い誘いで人間が恐れる生物・悪鬼(グール)が棲むという南海の孤島へ向かった少女・フェン。海賊と嵐に襲われた船旅の末、辿り着いたのは「人喰いの島」と呼ばれる不吉な場所だった!そしてその名を裏付けるが如く仲間が消失する!?

『雪の追憶』
『雪の追憶』
消えた親友を見つけたい――
一途な思いを胸に少女は極寒の地を駆ける!

英雄の弟を捜す、親友サチが消えた。そして人は口々に言う、英雄などいないと。彼は少女フェンに嘘をついていたのか?深い絶望に襲われるフェン――。それでもサチに会いたい、真実を知りたい、一途な思いが新たな旅へと駆り立てるが、北国トルリオンで事件に巻き込まれてしまう!

『黄昏に祈る人』
『黄昏に祈る人』
真実を知るまで諦めない!元王女、決死の覚悟を胸に、いざ祖国へ帰還!!

遂に祖国へと帰還した、少女フェン。自らに無実の罪を着せた兄に真実を問うため、死すら覚悟の上、王城へ潜入。因習に囚われた王族たちや、かつての師との再会を果たす……!城内に渦巻く邪(よこしま)な陰謀とは!?フェン自身に隠された驚くべき秘密とは?

7月の新刊