講談社BOOK倶楽部

『完全犯罪研究部』汀こるもの|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『完全犯罪研究部』

著者:汀こるもの

発売年月日:2010/3/4講談社ノベルス

購入する

「この国には死が足りない」
危なすぎる部活動開始!!

高校生たちが大暴走! 青春クライムノベル!!

ミステリについて語り合い、校内で発生した事件を推理する醍葉学園“推理小説研究部”。だが顧問教師・由利千早は就任早々知ってしまった。部員・杉野更紗の姉を殺した犯人をはじめ、悪人の始末を目論む「裏の部活動」を。日夜、完全犯罪テクを研究する部員たちはそれを武器に大暴走。由利先生に彼らの正義を止める手立てはあるのか? そして彼女たちを襲う命の危機!!

担当者コメント

この作品には魚が一匹も出てきません。魚ウンチクもありません。貴方の汀こるものイメージが変わる新シリーズ誕生です!
<ここでクイズ>汀氏は某人気作品のような世界観を目指し、この作品を執筆されたとか。でも原形をとどめていないようです。さてその某人気作品とは? 読みながらお考えください。(答えは、汀氏がいつか語ってくれることを待ちましょう)

3月の新刊

『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『人類最強のときめき』西尾維新 『誰かが見ている』宮西真冬 『神の時空 -京の天命-』高田崇史 『しあわせな死の桜』竹本健治 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE