講談社BOOK倶楽部

『学園島の殺人』山口芳宏|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『学園島の殺人』

著者:山口芳宏

発売年月日:2010/2/4講談社ノベルス

購入する

目指せ、王女との婚約!
島へ向かった探偵たちを
待ち受ける生首と連続殺人!!

ここまでやるか!? 学生探偵・真野原の冒険推理小説!

島の秘密を探ろうとする者は、黒いサンタクロースに殺される――全寮制の学園の島を襲ったのは、生首の入った袋を背負って夜な夜な徘徊する謎の男だった! 島に伝わる『再生の書』、来日する王女が持つ『浄化の鍵』、魔界から来たという謎の無人列車、陰謀渦巻く廃墟地帯、そして次々と起きる首切り殺人――学園を救うため、学生探偵・真野原が島の謎に挑む!

担当者コメント

10コ以上の謎を解かねば事件の解決ができず(……ここまでやるか!?)。『北○の拳』のキャラ名もたびたび登場(……いいのか講談社!?)。さらには表紙イラストまでも大胆、という見どころたっぷりでスカッとする冒険推理小説です。

2月の新刊