講談社BOOK倶楽部

『花窗玻璃(はなまどはり) シャガールの黙示』深水黎一郎|講談社ノベルス

講談社ノベルス

砂漠化した本格シーンに恵みをもたらす「知」のオアシス─法月綸太郎氏激賞! 驚愕のトリックに挑む「芸術探偵」シリーズ、待望の新刊! 『花窗玻璃(はなまどはり) シャガールの黙示』深水黎一郎
仏・ランス大聖堂から男性が転落死した。地上81.5mにある塔は、出入りができない密室状態で、警察は自殺と断定。だが半年後、また死体が…。
著者プロフィール

1963年、山形県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、同大学院後期博士課程単位取得退学(仏文学専攻)。在学中に仏政府給費留学生としてフランスに留学。2007年に『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』で第36回メフィスト賞受賞。その他の著作に『エコール・ド・パリ殺人事件 レザルティスト・モウディ』、『トスカの接吻 オペラ・ミステリオーザ』(いずれも講談社ノベルス)がある。

担当者コメント

 第36回メフィスト賞を受賞した『ウルチモ・トルッコ』で「犯人はあなただ!」という読者を犯人にした壮大な仕掛けで、大反響をよんだ深水黎一郎さんの新作。
 法月綸太郎さんが常に待ち焦がれているという正統派名探偵・神泉寺瞬一郎シリーズの第3弾です。
 舞台は北フランスの街ランス。世界遺産であるランス大聖堂の塔から男性が転落死をします。完全な密室状態である塔に、どのような仕掛けが施されているのか……。
 また大聖堂にあるシャガールのステンドグラスが今回の大きなモチーフになっていますが、そこに至る道程で、読者はあたかもランス大聖堂を歩き、さ迷い、被害者になったかのような気にさせられるという圧倒的な描写も読み応え充分です。
 卓越した西洋と芸術への造詣を源に、「深水マジック」が炸裂した本作を、ぜひともお楽しみください。

深水黎一郎 特別インタビュー!

影響を受けた作家、小説を教えてください。

 ミステリ関係で言いますと何と言っても島田荘司氏の『占星術殺人事件』です。冒頭の覚書の文体にやられてしまいました。ミステリ以外では、これまでの人生でその全著作を何度も読み直して来たのはポール・ヴァレリーと三島由紀夫です。

執筆スタイルは?(いつ書いているか、など)

 兼業作家なので、執筆は仕事のない日の昼間のみです。ちなみに下書きは全て手書きです。主にファミレスで書いています。練馬周辺のファミレス関係者のみなさん、何時間も粘る嫌な客ですみません。11月から3月までは自宅で夜書くこともありますが、4月から10月までの夜は、スカパーで中日ドラゴンズの試合を見るのに忙しいので、執筆どころではありません。

今回の作品で、ランスを舞台にしたのは、どのような理由からでしょうか?

 初めてランスを訪れたのは最初のフランス留学の時ですから、今からもう22年前です(ため息)。ただその時から、ここを舞台にして物語が書けないものか、考えていました。その後二度目の留学の時にも、シャンパーニュ方面に行く機会がある時は、必ず立ち寄る場所の一つでした。

ランス

外国の地名、外国人の名前なども漢字で表記をしているのは、どのような理由からでしょうか?

 作品の中でも述べていますが、東海散士や仮名垣魯文などの使っていた壮麗な明治の日本語を、現代に甦らせたかったからです。彼らの文体を参考にしつつ、表意文字の持つイメージ喚起力の凄さを改めて訴えたいと思いました。

壮大なトリックには驚かされますが、どのようにして考えるのでしょうか?

 思わせぶりに答えるのはいやなのですが、これについてはある日突然空から降ってくる、としか言えません。ただ、壮大であればあるほど、細かいディテールにリアリティを持たせることが重要になって来るので、その点には気を遣います。トリックに関しても、「神は細部に宿る」だと思います。

瞬一郎と海埜刑事のコンビネーションが抜群ですが、二人の関係はどのようにイメージをされていますか?

 私の中に定まったイメージはなく、二人は勝手に動いてくれています。今はもっぱら一方的に瞬一郎が海埜をやり込めていますが、そろそろ海埜が反撃に出るターンかと思っています。

今回の小説の読みどころは、どんなところでしょうか?

 ジョアシャン・デュ・ベレーの向こうを張ったわけではありませんが、これは私流の『日本語の擁護と顕揚』です。もちろんそんなことは無関係で、普通の本格ミステリとして楽しんでいただければそれで充分です。それからもう一つ売り文句があるとすれば、ランスの大聖堂とシャガールのステンドグラスについて、日本語で読めるものとして、これ以上詳しい文献はない筈だということです。

外来語読み方クイズ 解答

問題1   大聖堂  ………  カテドラル

問題2   葉武列士  ………  ハムレット

問題3   旅遊指南  ………  ガイドブック

問題4   露營  ………  キャンプ

問題5   花窗玻璃  ………  ステンドグラス

問題6   塑料罩布  ………  ビニールシート

問題7   家庭聚會  ………  ホームパーティー

問題8   哥徳  ………  ゴシック

問題9   凱瑟琳・徳・梅第奇  ………  カトリーヌ・ド・メディチ

問題10   白索微尼翁  ………  ソーヴィニオン・ブラン

『転生(てんせい)の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 講談社ノベルス鉄道ミステリフェア開催! 『南柯の夢 鬼籍通覧』 『神の時空 前紀─女神の功罪─』 『NO推理、NO探偵?』 『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE

9月の新刊