講談社BOOK倶楽部

『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』倉阪鬼一郎|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』

著者:倉阪鬼一郎

発売年月日:2009/9/7講談社ノベルス

購入する

復讐のため建てられた館で繰り広げられる
大惨劇とは!?

「4月9日(金)午前0:20にお越しください。お目にかかれるときを楽しみにしております。黒鳥館主人」招待状を手に東亜学芸大生・西大寺俊は黒鳥館と名づけられた壮麗な洋館に赴く。招待客は全員無作為に選ばれたという。ウェルカムドリンクを主人から受け取った西大寺は、館内の完全な密室で怪死!! 呪われた館を舞台とした凄惨な連続殺人の火蓋が切って落とされる!

担当者コメント

全編に張り巡らされた伏線を見破れるか!? 真の異色作!

9月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE